最近の記事

2017年05月12日

2017年05月11日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

2017年05月10日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

2017年05月09日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

2017年05月08日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

2017年05月07日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

2017年05月06日のつぶやき










posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

読書録「マンガ絶滅する日本の動物」

読書録「マンガ絶滅する日本の動物」4

著者 今泉忠明、佐藤晴美
出版 講談社

p175より引用
“『ラスカル』を終わりまでよく読めば、ア
ライグマを遺棄したらどうなるかくらい想像
がつこうというものだ。そんな努力もしない
で、見かけがかわいいから、飼ってみたいか
ら……じゃ、たまらない。”

目次から抜粋引用
“チョウセンイタチは東を目指す
 アナウサギはオーストラリアを砂漠にする
 アライグマは日本で大害獣となる
 マングースは奄美の固有種を食い尽くす”

 哺乳類研究の第一人者と動物漫画を多く描
く漫画家による、外来生物の脅威を記した一
冊。過去同社刊行「マンガ・動物たちの仁義
なき戦い」、改題・加筆・修正・再編集文庫
版。
 各外来種の事情から帰化動物リスト等の資
料まで、人と生物の関わりについて考えさせ
られる内容となっています。

 上記の引用は、アライグマについて書かれ
た話での一節。
元の本は1994年出版、この頃はまだ北海道で
しか問題になっていなかったようですが、今
現在は本州に住む私の周囲でも、農作物の被
害が大きくなっています。
まともに作物が採れなくなったり、もともと
いた生き物がいなくなることによる自然のバ
ランスの崩れによって困るのは、農家だけで
はなく、いい加減なことをした人達の子孫も
含まれるでしょうに。
 日本だけでなく、いろんな国の人達が、動
物を人為的に移動させて、問題を増やしてい
るようです。自分に都合のいい環境を作るた
めに自然を操るのが人間らしさならば、とこ
までいっても終わらない問題なのかも知れま
せん。多分、宇宙に進出することになっても、
同じような問題が発生しそうなきがします。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 19:14| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

2017年05月04日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

2017年05月03日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

2017年05月02日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

2017年05月01日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

2017年04月30日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

2017年04月29日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする