最近の記事

2020年01月05日

2020年01月04日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

読書録「人生を変える旅」

読書録「人生を変える旅」3

編 蔵前仁一
出版 幻冬舎文庫

p102より引用
“ 旅に出るとさまざまな人に出会う。もち
ろん幸福な出会いばかりではない。親切に声
をかけてきた人が、旅行者から金をだましと
る詐欺師だったり、または、(女性の場合)
ナンパだったりして腹が立つことも多いので
ある。当然のことながら、観光地でにこやか
な表情をして「ニホンジン、トモダチ」と声
をかけてくる奴に、本当のトモダチはまずい
ない。”

目次より抜粋引用
“カルチャーショックが物の見方を変える
 生活を知る
 人と出会う
 旅立ち
 人生は旅だ”

 グラフィックデザイナーで旅人向けの雑誌
を作っている編者による、旅行者たちの体験
記を集めた一冊。他社刊行作「世界の果てま
で行きたいぜ!」「世界が私を呼んでいた!」
再編集、改題・加筆文庫版。
 異文化との強烈な出会いから長期旅行者の
旅先での日々についてまで、イラスト・写真
を交えて構成されています。

 上記の引用は、旅先での人との出会いにつ
いての体験をまとめた章での一節。
多くの人は自分の利益を求めて生きているで
しょうから、こういう出会いの方が多くなる
のは仕方ないのでしょうね。今の今まで見ず
知らずだった人が、自分のために無償で時間
と労力を使ってくれることなんて、そんなに
あるはずもないのではないでしょうか。そう
いう人に出会えた幸運な人が、旅に再び出る
のかもしれません。嫌な思いをしてなお旅に
出ようという人は、鋼の精神の持ち主なので
しょう。
 せいぜい一年に一度、一泊旅行に行くか行
かないかの私には、自分で体験することは無
いであろう出来事が記されていて、少し憧れ
を覚える一冊です。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 14:46| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

読書録「孤独のグルメ」

読書録「孤独のグルメ」4

原作 久住昌之
作画 谷口ジロー
出版 扶桑社文庫

p123より引用
“モノを食べる時はね
誰にも邪魔されず
自由で なんというか
救われてなきゃあ
ダメなんだ
独りで静かで
豊かで……”

目次より抜粋引用
“東京都台東区山谷のぶた肉いためライス
 東京都武蔵野市吉祥寺の廻転寿司
 東京都台東区浅草の豆かん
 東京都北区赤羽の鰻丼
 群馬県高崎市の焼まんじゅう”

 個人で輸入雑貨貿易を営む男を主人公とし
た、グルメマンガ。同社刊行作加筆文庫版。
 仕事に使う物件を確認した帰りに、空腹を
抱えたまま見知らぬアーケード商店街に迷い
込んだ主人公・井之頭五郎。とにかく腹を満
たしたくて、通りにあった食事処へと飛び込
んだ…。

 上記の引用は、食事中にアルバイトに対し
て横柄な態度をとり続けた店主に対する、主
人公・井之頭五郎の台詞。
日々の忙しさの中、食事中くらいはそのこと
に集中したいものです。気分よく食事をする
ことが出来るようなお店に出会えたら、それ
だけで幸せなのかもしれません。
 ドラマにもなっていて有名な作品です。中
年のおじさんが主人公で、街中の普通の食べ
物を食べているだけなのですが、不思議な雰
囲気が魅力です。背景の書き込みや、モノク
ロなのに美味しそうな食べ物の絵など、しっ
かりと作られているからでしょうか。
作中の名前は違うようですが、実在している
お店をモデルにしていて、実際に食べに行け
るところも、ファンには嬉しいところでしょ
う。
 主人公が食後にたばこを一服するシーンが
良く描かれていますが、こういうシーンを描
いた漫画が、そのうち読めなくなるかもしれ
ませんね。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 11:46| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

読書録「人生の言い訳」

読書録「人生の言い訳」4

著者 高田純次
出版 廣済堂

p139より引用
“ いいことばかり続くわけがないんだ。で
も、これは言い換えれば、悪いことばかりが
続くわけでもないということ。「やまない雨
はない」んだから、もし今悪いことばっかり
続いている人も、気楽に行っちゃっていいっ
てことだと思うよ。”

目次より抜粋引用
“人生は言い訳に始まり、言い訳に終わる
 言い訳節考
 言い訳の心理学
 人生と言い訳のバランス論
 適当男への言い訳”

 俳優でタレントである著者による、人が生
きる上で避けて通れない言い訳について書か
れた一冊。同社刊行作文庫版。
 若き頃の人生の転機についてから自身で作
り上げたキャラクターに関する葛藤まで、面
白おかしくしかし考えさせられる話が盛りだ
くさんです。

 上記の引用は、人生のバランスについて書
かれた項での一節。
何かを手に入れるためには、何かが犠牲になっ
ているのかもしれません。どんなに辛い状況
でも、今過ごしている時間は幸せだったりし
ますし。辛い時期を如何に上手くやり過ごす
かで、人生の幸福の総量が変わってくるので
しょうかねぇ
 いくら頑張っても上手くいかないときなど
に読んでみると、少し気持ちが楽になりそう
な一冊。下手な心理学に関する本より、ずっ
と面白く楽しくなれるのではないでしょうか。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 14:09| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

2019年12月30日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

読書録「だまし食材天国」

読書録「だまし食材天国」3

著者 武井義男
出版 日経ビジネス文庫

p160より引用
“ そこでまず語源を調べてみた。これは百
家争鳴、いろんな学者がいろんなことを言っ
て、いろいろな字引にもさまざまに書いてあ
るが、なかには素人の私が見てもバカらしい
ものがあり、結局は「諸説」があるってなこ
とになって、結論はない。”

目次より抜粋引用
“食材のだましを誘発する法律の「穴」
 学者がだましをバックアップ?
 「無添加食品」と呼ばれるもののだまし
 食材肉の色とだまし
 「有機」野菜にだまされるな”

 医師で文筆家である著者による、世の中の
食材にまつわるごまかしについて記した一冊。
 食品・食材に関する法の抜け穴についてか
ら身近でだまされやすい食材についてまで、
海外に在住し外からみた故郷のおかしさを訴
えられています。

 上記の引用は、サケとマスの分類について
書かれた項での一節。
学問の世界だけでなく、思っている以上に世
の中はいいかげんなのかもしれないと、気持
ちを改めてしまいそうです。
 分類やブランドについてだましやごまかし
が横行するのは、人よりもいいものを食べて
いるという優越感を満たしたい人の欲に、付
け込まれているような気がします。無駄な見
栄を張らない方が、だまされる機会は減るの
ではないでしょうか。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 16:08| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

2019年12月25日のつぶやき










posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

読書録「ラッキーマン」ほか

読書録「ラッキーマン」3

著者 マイケル・J・フォックス
訳  入江真佐子
出版 SB文庫

p179より引用
“ どこを見ても、ぼくの写真がぼくを見返
してくる。しかし、大事な点は、そのどれも
がほんとうのぼくを正しく紹介してはいない
ということだった。ほんとうのぼくというの
が何者であるにしても、まるで鏡だらけのホー
ルに立っているみたいだった。そこに映って
いるのは、ぼくの像というよりは、むしとぼ
くが人前に出るときの仮面のそれぞれちがっ
た様相だった。”

目次より抜粋引用
“モーニングコール
 脱出の名人
 ハリウッド・ハイ
 びっくりハウスで迷子になって
 現実は厳しい”

 80年代に一世を風靡したハリウッド俳優で
ある著者による、自伝闘病記。同社刊行作文
庫版。
 祖母との思い出から難病罹患後の闘病と活
動まで、ユーモアと皮肉を利かせ、しかし暗
くならない文章で綴られています。

 上記の引用は、映画ヒット後に近所の新聞
売り場を見た時の感想。
目の前にありながら自分であって自分でない
感じ、有名になってみないとわからないこと
なのかもしれません。
 俳優として人生の絶頂を迎えている最中に、
病気を発病したそうです。しかしそれを転機
として前に進む、著者の生きる姿勢から学ぶ
べきところが数多くあります。
 ハリウッドに関する記述も色々あるので、
映画ファンの方がまた別の点から面白い一冊
ではないでしょうか。

ーーーーー

読書録「ハーバードの人生を変える授業」4

著者 タル・ベン・シャハー
訳  成瀬まゆみ
出版 大和書房

p75より引用
“ 完璧な人などいません。誰もが約束の時
間に遅れたり、約束したことを守れなかった
りします。
 ですから問題は、その人が自分の言ったこ
とをすべて実行しているかどうかではなく、
どの程度実行しているかということです。”

目次より抜粋引用
“感謝する
 習慣化する
 運動をする
 仕事への考え方を変える
 意義を見いだす”

 組織行動学博士である著者による、自身の
となえる「ポジティブ心理学」理論を日常生
活に取り入れるためのガイドブック。
同社刊行作文庫版。
 日々への感謝から幸福を感じる障害となる
思い込みの除去についてまで、すぐにでも始
められる方法が紹介されています。

 上記の引用は、一貫性を持つことに関して
書かれた項での一節。
自分の言ったことを、全部が全部やろうと思っ
てしまうと、そのうち何も言えなく思えなく
なってしまうかもしれません。自分に出来る
限りやって、より有言実行率をあげられるよ
うにしたいもんです。
 一つ一つの項目はどれも難しいものではな
く、始めようと思えばすぐに始められるもの
ばかり、お金も掛からないでしょうから、あ
とは読んだ人次第ではないでしょうか。
「人生は、やるかやらないかだ」と、「史上
最強の弟子ケンイチ」のサカキ師匠が言って
いたと記憶しています。

ーーーーー

読書録「ハーバードの人生を変える授業2」4

著者 タル・ベン・シャハー
訳  成瀬まゆみ
出版 大和書房

p53より引用
“ しかしありがたいことに、「先延ばし」
をやめるための有効な手段も、研究によって
明らかになっています。
 その中で最も重要なテクニックは「5分間テ
イクオフ」(「まず5分間やってみる」という
方法)です。どんなにやる気がなくても、先
延ばしにしていることを単純にやりはじめる
のです。”

目次より抜粋引用
“Aただ生きるB選択して生きる
 A現状に甘んじるB変化を起こす
 A先延ばしにするBいまやる
 Aわだかまりを残すB許す
 A仕事を作業と考えるB仕事を天職と考える”

 組織行動学博士である著者による、自身の
となえる「ポジティブ心理学」理論をもとに、
人生をより良くする対処法の選択肢を記した
一冊。同社刊行作、改題・加筆・修正文庫版。
 日常生活での選択肢から仕事に関する選択
肢まで、全部で101の項目について二者択一で
書かれています。

 上記の引用は、目の前にある問題について
の選択肢について書かれた項での一節。
やる気は体を動かすことから出てくるという
のは、ほかの心理学について書かれた本にも
出てくる方法で、単純でかつ有効な方法のよ
うです。ただ、その最初の一歩を踏み出せな
いこともあるでしょうが、そんな時は自分を
責めずに許してあげるのが良いそうです。
 生きていれば毎日出会うような出来事に対
して、とるとより良くなる選択肢とその解説
が書かれているので、一度読むだけでなく時々
読み返して、普段の自分の行動を整えるとい
いかもしれません。いつでも手に取れるよう
に、近くに置いておくといい一冊でしょう。

ーーーーー

読書録「声が良くなる本」3

著者 米山文明
出版 主婦と生活社

p158より引用
“ 声を矯正するということは、正しい発声
法を身につける、ということです。ですから
矯正する場合は、どなたもヴォイス・トレー
ニングを毎日欠かさずやらなくてはいけませ
ん。こういう基本練習を怠っては、効果は期
待できません。声の悩みの半分以上が、この
ヴォイス・トレーニングだけで解消されるは
ずです。”

目次より抜粋引用
“どんな声帯からよい声がでるか
 声のよしあしは生まれつきか
 あなたの声を守る声帯の医学
 あなたの声をよくする方法
 声の悩みを解消する処方箋”

 声帯医学の第一人者である著者による、あ
らゆる人たちの声に関する知識と方法を記し
た一冊。同社刊行作加筆訂正文庫版。
 声に関する医学的知識から具体的な声の出
し方使い方についてまで、治療の実例を紹介
しながら書かれています。

 上記の引用は、声の悩みについて書かれた
章での一節。
体格などからくる声の質は変えられないでしょ
うが、出し方は練習で変わるところのような
ので、悩んでいる人は試してみてもいいので
はないでしょうか。
 下手をすると、何日か人と話さずに過ごす
こともある私には、あまり必要のない作品で
した。カラオケなんかもほとんど行きません
しねぇ。
人前でしゃべる仕事の人には良い一冊、まと
もに原稿を読むことも出来ないようなアナウ
ンサーの人達は、毎日読んで練習してもらい
たいものです。ニュースなどはもう、テキス
ト読み上げソフトに置き換わってしまっても
いいのではないかと思う今日この頃です。

ーーーーー

読書録「残酷な王と悲しみの王妃」3

著者 中野京子
出版 集英社

p38より引用
“ これまでのいきさつ上、死んだ息子の嫁
をカトリーヌが優遇するなどありえなかった。
メアリーがもう少し知恵を働かせ、姑に対し
て慎重な言動をとっていれば状況は違ってい
たかもしれないが、今となっては「子なきは
去る」しか道はない。”

目次より抜粋引用
“メアリー・スチュアート
 マルガリータ・テレサ
 イワン雷帝の七人の妃
 ゾフィア・ドロテア
 アン・ブーリン”

 独文学・欧州史に明るい著者による、ヨー
ロッパの五人の王と王妃を巡る逸話を取り上
げた一冊。同社刊行作文庫版。
 政敵との覇権争いをした者から夫のでたら
めさに振り回された者まで、肖像画とともに
ダイナミックなエピソードが記されています。

 上記の引用は、メアリー・スチュアートと
カトリーヌ・ド・メディシスの関係がひっく
り返ったことを記した項での一節。
王妃として我が世の春を謳歌して、姑にも悪
い態度で接していたところ、夫が死に宮廷に
居場所がなくなったそうです。人生はいつ何
時逆転してしまうか、誰にも分からないもの
なのかもしれません。
 自分の息子を殴り殺したり、自分の妻を斬
首にしたりと、ロクなやつがいません。しか
し、現代のニュースを見ていても、同じよう
な事件が後を絶たないのを見るに、人は思っ
た程進歩していないのではないかと感じてし
まいます。自分がそうならないためにも、歴
史を学ぶことには意義があるのではないでしょ
うか。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 19:52| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

2019年11月27日のつぶやき












posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

読書録「始めよう。瞑想」ほか

読書録「始めよう。瞑想」3

著者 宝彩有菜
出版 光文社

p23より引用
“ 瞑想というと、宗教を思い出す人も多い
でしょうし、何か宗教に関係していると思っ
ている方も多いと思いますが、瞑想は宗教以
前からあるもので、脳に関する科学的なノウ
ハウです。”

目次より抜粋引用
“瞑想はおもしろい
 瞑想してみよう
 上手な瞑想をマスターする
 瞑想いいこと尽くし
 上手な瞑想への近道”

 瞑想家でありエッセイストである著者によ
る、瞑想を始める人のために科学的な視点か
ら書かれた一冊。
 瞑想の歴史からその効果についてまで、イ
ラスト入りで解説されています。

 上記の引用は、瞑想の面白さについて書か
れた章での一文。
瞑想は脳に対する科学的な介入法であるとい
うのが、本書と著者の一番の主張のようです。
誰がやっても同じような結果が得られるのな
ら、確かに科学なのでしょうが…。心理学的
に、瞑想は良いもののようなので試してみる
値打ちはあるのではないでしょうか。
 体一つで始めることが出来るので、常日頃
から雑念や些事に振り回されているなと感じ
ているような人には、良い一冊になるかもし
れません。

ーーーーー

読書録「楽しもう。瞑想」3

著者 宝彩有菜
出版 光文社

p108より引用
“ こうしたプログラムは、なるべく素早く
検索して起動できるよう、マインドのごく近
くに置いてあります。マインドは、それらを
瞬時瞬時に自動起動させながら、人生を進め
ています。とてもよくできた仕組みです。
 ところが、すべてのことが正しく解釈され、
プログラム化されているわけではなく、中に
は、見直しが必要なものもあります。”

目次より抜粋引用
“瞑想を楽しもう
 実践瞑想
 境地瞑想
 瞑想上達のコツ
 日常生活と瞑想”

 瞑想家でありエッセイストである著者によ
る、瞑想とその効果について書かれた一冊。
 技術としての瞑想から瞑想を進めていく上
での心構えについてまで、より具体的な瞑想
への取り組みについて書かれています。

 上記の引用は、瞑想の第二段階で起きる効
果について書かれた項での一節。
過去の体験でできてしまった、自分の中での
行動指針を、よりよく作り直すのに役立ちそ
うですね。
 心理学の研究でも、瞑想は良い効果をもた
らすとのことだそうで、始めて見ても損では
ないと思います。一回15分程度でも効果が良
くわかるそうです。
一日のうち、じっとしている15分の時間すら
持つことが出来ないほど忙しい人は、もっと
他のことから見直した方がいいのではないで
しょうか。

ーーーーー

読書録「きょうも、いいネコに出会えた」4

著者 岩合光昭
出版 新潮社

p37より引用
“「命よりも大切な土に用を足すネコは天敵
ですわ」とおっしゃる作家がおられる。
「ネコは決められた場所さえあれば、きちっ
とトイレはしますよ」とネコの味方の作家も
おられる。
 まあ世の中、ネコが好きなヒトもいれば、
また苦手なヒトもいるということだろうか。


目次より抜粋引用
“金沢(石川県)
 田代島・網地島(宮城県)
 備前(岡山県)
 佐渡(新潟県)
 川越(埼玉県)”

 動物写真家である著者による、日本各地の
ネコを写したフォトエッセイ集。同社刊行作
文庫版。
 北海道から石川まで、主に東日本のネコた
ちが登場します。

 上記の引用は、備前の陶芸作家らのネコに
対する思い。
動物を飼ううえで、好きではない人が近くに
いることへの対応は、難しい問題ですね。
ネコが好きなように外を歩けない場所は、人
が生活するにも息苦しさを感じてしまうので
はないでしょうか。
 ネコ好きによるネコ好きのための一冊。

ーーーーー

読書録「おしかけツインテール3」4

著者 高津ケイタ
出版 芳文社

p26より引用
“でも私も結構楽しかったですよ
ゲームと日常が混ざり合った感覚っていうか…
そのうちどっちがどっちだか
わからなくなったりして”

 引きこもりで金持ちの青年とその家に同居
する女子高生を主人公とした、日常系四コマ
漫画。
 主人公・花梨がもう一人の主人公・俊郎の
家に同居するようになって一年、始めのころ
を思い出しながら学校行きの支度をするのだ
が…。

 上記の引用は、拡張現実型のスマホアプリ
で遊んだ後の、花梨の台詞。
嘘ばかりついて現実を歪め続けた人たちが、
空想と現実の区別がつかなくなった人が犯罪
を…、などと言っていても説得力がないです
ね。人の不幸で飯を食う人々に、犯罪を糾弾
する資格は無いような気がします。
 花梨との出会いでもっと大きく変化するか
と思ったもう一人の主人公・俊郎ですが、な
んか全然変わりませんでした。安心といえば
安心。

ーーーーー

読書録「おしかけツインテール4」4

著者 高津ケイタ
出版 芳文社

p15より引用
“日本のお寺観光みたいなものじゃない?
修学旅行っぽくもあるよね”

 引きこもりで金持ちの青年とその家に同居
する女子高生を主人公とした、日常系四コマ
漫画。
 修学旅行でイギリスへ行くこととなった花
梨たち、初めての飛行機に緊張気味の花梨だっ
た…。

 上記の引用は、旅行先のイギリスで大聖堂
を訪ねた時の花梨の友人の台詞。
歴史で学んだことを実地で確かめるとなると、
どうしても神社仏閣をめぐることになってし
まうのかもしれません。あとは戦場跡でしょ
うか?遺跡などもありますが、復元されてない
のならただの広場だったりしますし。
 あとがきの作者新聞が凝っていて、最後ま
で面白いシリーズです。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 14:38| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

2019年11月19日のつぶやき


posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

2019年11月18日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

読書録「遺伝子が解く!その愛は、損か、得か」ほか

読書録「遺伝子が解く!その愛は、損か、得か」
4

著者 竹内久美子
出版 文藝春秋

p39より引用
“ カタツムリは殻をつくるためにカルシウ
ムを石灰岩の表面を舐めるなどして摂取して
いるのです。
 すると、カタツムリにとってはどうしても
石灰岩や石灰質が必要で、棲む地域が限られ
ます。実際、彼らは石灰岩地帯の他、城跡、
社寺、雑木林などのカルシウムに富む場所に
しか棲んでいないのです。
 とすれば!ナメクジとはその制約を振り払
い、もっと広い地域に進出する道を選んだ動
物。そのために思い切って殻を捨ててしまっ
たというわけなのです。”

目次より抜粋引用
“たかがセックス、やっぱりセックス!
 真似したい?真似したくない?動物たちの羨
ましい生態
 こんなことも、あんなことも。いろいろあ
ります、人間ですから。
 奇妙な動物大集合!地球は誰のもの?
 美しく咲き誇るだけではない植物たちの現
実”

 動物行動学者である著者による、動物に関
する質問に答える雑誌連載をまとめた一冊。
同社刊行作文庫版。
 人間と他の類人猿の混血の可能性からムク
ドリの夕方の集会の謎についてまで、寄藤氏
のイラストとともにユーモアにあふれた文章
で答えられています。

 上記の引用は、カタツムリとナメクジにつ
いて書かれた項での一節。
前に進むためには、何かを思い切って手放す
ことも時には必要なのかもしれません。
人が宇宙へ進出するならば、ナメクジくらい
の大きな覚悟で何かを手放すことになるので
はないでしょうか。
 どうやら雑誌連載は終了している様子、ま
たどこかで再開してほしい作品です。

ーーーーー

読書録「医者が教える最高の長寿食」4

著者 藤田紘一郎
出版 宝島SUGOI文庫

p91より引用
“ 肥満の道から足を洗い、いつまでも若々
しく健康でありたいと願うならば、間食の習
慣をきっぱりやめてしまうほうが、正しい選
択といえるのではないでしょうか。私はまた
太りたくないですし、体をミイラ化させたく
ないので、甘いお菓子など間食はしないよう
にしています。”

目次より抜粋引用
“体が若返る長寿食
 正しくやせる長寿食
 血管を強くする長寿食
 腸によい長寿食
 脳を活性化する長寿食”

 寄生虫博士である著者による、健康な体を
維持するための食生活について記した一冊。
 若々しさを保つ食品からがんを予防する食
べ物まで、長年の研究と経験をもとに記され
ています。

 上記の引用は、甘いお菓子やジュースの体
への影響について書かれた項での一節。
口に美味しいものは、体に悪いというのは本
当なのかもしれませんね。甘いお菓子やジュー
スを扱っている企業は、同時に体に良いとい
う触れ込みの製品も扱っているようです。購
買者の健康に関するアクセルとブレーキを、
思うように操作されないように気を付けたい
ものです。
 本当に必要な物しか摂らない生活は、味気
なさそうな気もしますので、程々に気を付け
て少しでも良くなるようにしていくのが良い
のではないかと思います。
こういう健康に関する本を読んでいると、生
まれた場所の伝統食の良さがわかります。長
く残るものにはそれなりの理由があるのでしょ
う。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 19:28| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする