最近の記事

2020年03月03日

読書録「新フォーチュンクエスト17いざ、聖騎士の塔へ!?(下)」

読書録「新フォーチュンクエスト17いざ、聖騎士の塔へ!?(下)」4

著者 深沢美潮
イラスト 迎夏生
出版 電撃文庫

p23より引用
“「たとえば、音楽家や画家など、なかなか
お金には結びつかない仕事をしている人たちっ
ていますよね。まあ、芸術の分野は特にそう
ですが。そういう人たちには必ずといってい
いほど後援者がいます。スポンサーとなって
くれる人がいることによって、成り立つ職業
もあるわけですよ。だから、利用されると思
えば嫌にもなりますが、後援してくれる人だ
と思えば、そんなに嫌でもないでしょう?」”

 方向音痴のマッパーとその仲間たちの冒険
を描く、ファンタジーライトノベル。
 クレイの聖騎士の塔への挑戦を考えて、党
の近くの島までやって来たパーティメンバー
たち。観光地のようになっていた祖先ゆかり
の地で、彼らとは馴染みの顔である保険営業
マンからある提案を受ける…。

 上記の引用は、クレイのバックアップを申
し出た保険屋についてのキットンの台詞。
直接お金と交換できるものやことをしていな
いけれど、世の中を豊かにしている職業人を
育てるためには、スポンサーやパトロンの存
在は大きいものでしょう。主人公達とはずっ
と縁が続いている保険屋・ヒュー・オーシで
すが、作品内で結構大きな存在となっていま
す。
 クレイは聖騎士の塔へ挑むのか?すったもん
だはありますが、また一歩前へと進んだなと
感じさせるエピソードです。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 14:56| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする