最近の記事

2020年01月02日

読書録「人生の言い訳」

読書録「人生の言い訳」4

著者 高田純次
出版 廣済堂

p139より引用
“ いいことばかり続くわけがないんだ。で
も、これは言い換えれば、悪いことばかりが
続くわけでもないということ。「やまない雨
はない」んだから、もし今悪いことばっかり
続いている人も、気楽に行っちゃっていいっ
てことだと思うよ。”

目次より抜粋引用
“人生は言い訳に始まり、言い訳に終わる
 言い訳節考
 言い訳の心理学
 人生と言い訳のバランス論
 適当男への言い訳”

 俳優でタレントである著者による、人が生
きる上で避けて通れない言い訳について書か
れた一冊。同社刊行作文庫版。
 若き頃の人生の転機についてから自身で作
り上げたキャラクターに関する葛藤まで、面
白おかしくしかし考えさせられる話が盛りだ
くさんです。

 上記の引用は、人生のバランスについて書
かれた項での一節。
何かを手に入れるためには、何かが犠牲になっ
ているのかもしれません。どんなに辛い状況
でも、今過ごしている時間は幸せだったりし
ますし。辛い時期を如何に上手くやり過ごす
かで、人生の幸福の総量が変わってくるので
しょうかねぇ
 いくら頑張っても上手くいかないときなど
に読んでみると、少し気持ちが楽になりそう
な一冊。下手な心理学に関する本より、ずっ
と面白く楽しくなれるのではないでしょうか。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 14:09| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする