最近の記事

2019年10月08日

読書録「エジプトがすきだから。」

読書録「エジプトがすきだから。」3

著者 k.m.p.(なかがわみどり 
ムラマツエリコ)
出版 角川文庫

p44より引用
“まず、ぱっと見てやる気がありそうな店を
探そう。そしてお客がたくさんいる店。日本
のラーメン屋みたいに、のれんが汚いほうが
ウマイとかそういうこともなく、汚ければで
てくるものも汚かったりする。かといって、
制服着てたり、テーブルクロスがあればいい
かというと、かっこばかりで超まずくて、値
段ばかり高かったりする。とりあえず安そう
な店を探そう。ハズレてもあきらめがつく。
いい店はそのうち、経験で分かるようになる。


目次より抜粋引用
“旅のかたち
 旅=気合
 私たちの見たエジプト
 エジプトにはコツがいる
 ホテルというところ”

 女性二人組みによる、エジプト旅行の記録
をもとにエジプトの魅力を伝える一冊。
他社刊行作加筆訂正文庫版。
 食べ物についてからマイナーな見どころま
で、紙面に一杯に情報が詰められています。

 上記の引用は、エジプトのレストランにつ
いて書かれた項での一節。
エジプトでは外食をするにも一苦労のようで
すね。個人経営の食べ物屋のあたりハズレは、
日本でもあるのでしょうけれど、レベルが違
うようです。
 元サイズより70%程縮小されているそうで、
正直読みにくいです。読みにくさがひどいと
ころは、巻末に拡大されたものが掲載されて
いますが、それでも小さい字ですので、年配
の方には向かない一冊ではないでしょうか。
あと、読んだ後にエジプトに行きたい、とい
う気持ちにはあまりなれませんでした。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 15:37| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする