最近の記事

2018年11月06日

読書録「そらのおとしもの14」

読書録「そらのおとしもの14」3

著者 水無月すう
出版 角川書店

p112より引用
“それに今日はクリスマスイブじゃねぇか…

世の中のモテ男共はきれいなお姉さんと
キャッキャウフフしてんのに……”

目次から抜粋引用
“動力!!
 頭脳!!
 聖夜!!
 だってひろっちゃったんだもんアストレアへん
 だってひろっちゃったんだもんイカロスへん”

 片田舎のごく普通の高校生を主人公とした、
SFファンタジー漫画。
 智樹達の前に立つ黒いイカロス、傷つけら
れた智樹を見たアストレアは、黒いイカロス
に飛びかかる…。

 上記の引用は、大怪我をして入院中の智樹
のセリフ。
ハロウィンが終わって、街はクリスマスに向
けた飾り付けが見られるようになってきまし
た。昔からあまりイベントに熱心じゃなかっ
たので、世の中との温度差を感じる季節です。
 今巻も主人公たちはピンチに陥ります、雑
誌連載で読んでいたらハラハラするのかもし
れませんが、まとめ買いして最終巻がわかっ
ていると、ハラハラはしにくいものですね。
先がどうなるかわからない事の楽しみがある
から、連載マンガを追いかけるのかもしれま
せん。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 10:06| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする