最近の記事

2016年12月05日

「本とゲームがあるならば…」20161205

「本とゲームがあるならば…」20161205

 最近聞いたニュースによると、屋外での
餅つき大会が中止になる傾向にあるそうな。
これからの季節、ノロウイルス等による食中
毒の危険性を考慮してのことだそうで。

 夏場にしても、冬場にしても、食中毒の話
題が出る度に思う。
食中毒を発症した人数は出てくるのだけれど、
同じものを食べた総人数が出てこない。
発症した人数を分子としたら、分母が殆ど解
ることがない。
 ニュースとして話題に上る時の割合は、
ひょっとして決まっているのだろうか?

 あと、毎年同じような時期に食中毒が流行
するのであれば、それまでにお腹の調子を鍛
えておきましょうと、もっと言えばいいのに。
 うがいや手洗いなどの、体の外の要因につ
いてはよく聞くけど、はらわた鍛えておけと
は、あまり聞かないような気がする。

 以前読んだ、小泉武夫氏の著作の中で、
納豆菌とその他の菌を戦わせたら、ほぼ納豆
菌の勝利となったと書かれていた。
普段から納豆を食べるだけで、お腹が鍛えら
れるなら、こんなに簡単なことはないんじゃ
ないだろうか。
 これからの屋外での餅つき大会では、いや、
屋外での食事イベントの前には、参加者に
納豆を配ったら良さそうに思う。納豆って
値段も優しいし。
糸引納豆が苦手な人には、乾燥納豆で。
イベント主催者は、食中毒リスクが減って嬉
しく、食べる人もある程度安心出来て嬉しく、
納豆屋さんも嬉しい。

 まあでも、油断はせずに、うがい手洗いは
しっかりして、より一層食中毒を遠ざけたい
ものですねぇ。

ーーーーー
posted by 出雲一寸 at 21:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする