最近の記事

2016年01月20日

読書録「空想お料理読本」

読書録「空想お料理読本」3

著者 ケンタロウ、柳田理科雄
出版 メディアファクトリー

p164より引用
“柳田 将来は気軽に宇宙旅行にいけるよう
になるといいますけど、旅先で食べ物がおい
しくないって、ちょっと嫌ですね。”

目次から抜粋引用
“小池さんのラーメン
 ラピュタの目玉焼きパン
 キテレツ大百科のコロッケ
 ハクション大魔王のハンバーグ
 ルパン三世のミートボールスパゲッティ”

 料理家と空想科学研究者である著者による、
マンガやアニメの中に登場する食べ物につい
て考察し、実際に調理して食べた一冊。
 現実的に作れるものから全く材料の正体が
わからないものまで、対談形式で書かれてい
ます。

 上記の引用は、宇宙開発と食事について語
られた項での一節。
日本人の食に対する繊細さが、日本の宇宙開
発を遅らせるのではないかと心配されていま
す。でも、あらゆる国の料理を受け入れて、
自分達風にアレンジしてきた日本の食の歴史
ですので、宇宙食もまたなんとかなるのでは
ないかと思っています。
CMでも、栗羊羹と緑茶を宇宙飛行士が食べて
いますし。
 対談に上がっている全ての食べ物を、実際
に調理されているのではないのが少し物足り
なさを感じます。
実際に調理されたものについては、カラー写
真でレシピが紹介されていますので、マンガ
飯を作りたい人には良い一冊でしょう。
まあでも、クックパッドを検索したら、もっ
と沢山のレシピが出てきそうにも思いますが。
 ケンタロウ氏の早い回復を祈ります。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 18:20| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする