最近の記事

2016年01月12日

読書録「病気知らずのビタミン学」

読書録「病気知らずのビタミン学」4

著者 生田哲
出版 PHP新書

p107より引用
“すなわち栄養の観点からは、大金を払って
サプリメントのコラーゲンやプロティンを食
べるのは、安価な豆腐、豆類、肉類や魚介類
を食べるのに等しいことがわかる。”

目次から抜粋引用
“新しい栄養学のすすめ
 驚異のビタミンパワー
 ミネラルをバランスよく摂る
 続々と発見される新栄養素群
 症状別ー何をどう摂ればいいのか”

 薬学博士である著者による、食物に含まれ
る栄養素の摂り入れ方をまとめた一冊。
 現代人の栄養摂取の問題点から体調に合わ
せた栄養素の取り方まで、各栄養素ごとの解
説とともに書かれています。

 上記の引用は、ビタミンCについて書かれ
た項での一節。
ビタミンCは、コラーゲンを作る上で必要不
可欠なビタミンだそうです。どんなに沢山の
サプリメントでコラーゲンを補給しても、ビ
タミンCも一緒に摂らなければ、体に上手く
使われないのですね。
精製されたサプリメントには、表示された成
分だけが入っているものが多いでしょうが、
普段食べる食物には、大抵一緒に何か他の栄
養素が入っているでしょうから、何種類か組
み合わせて食べることで、サプリメントより
も効率よく身体を作ることが出来そうです。
そのための上手い組み合わせを考える上で、
本書は役に立つのではないでしょうか。
 各栄養素の解説を読むのが面倒な人は、と
りあえず今の自分の体調と見比べて、症例別
の部分だけを読んでもいいのではないかと思
います。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 16:22| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする