最近の記事

2016年01月07日

読書録「一生、仕事で悩まないためのブッダの教え」

読書録「一生、仕事で悩まないためのブッダの教え」3

著者 アルボムッレ・スマナサーラ
出版 三笠書房

p211より引用
“ その際もっとも大事なのが「いちいち心を揺さぶられないこと」。
 何があっても何がなくても、予定通りに進んでも進まなくても、
「まあいいや。それはそれでよろしい」
 と開き直って、淡々と、冷静な気持ちでいることが肝心。”

目次から抜粋引用
“「仕事の迷い」を捨てるヒント
 人間関係がもっとうまくいく極意
 賢者の「働き方」をマスターする
 ブッダに学ぶ「怒らない練習」
 仕事を通して成長する人、しない人”

 スリランカ上座仏教の長老である著者によ
る、仕事や人生での悩みを軽くするコツを記
した一冊。
 仕事に対する迷いについてから感情の調節
についてまで、仏教の考えを元に書かれてい
ます。

 上記の引用は、怒らない練習について書か
れた章での一節。
言うは易く行うは難し、このように振る舞う
ことが出来る人が、一体どのくらいいるので
しょうか。私はまだまだこんな心の持ちよう
にはなれないので、日々イライラしながら過
ごしてしまいます。
 仏教の中でも、上座部仏教の教えが元に
なっているからでしょうか、結構厳し目の考
え方が書かれているように思います。
出来る出来無いは気にせずに、一つでもいい
からここに書かれている心がけを、試してみ
ることから始めたいものです。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 21:19| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする