最近の記事

2016年01月03日

読書録「奇想天外装備品ニッポン自衛隊編」

読書録「奇想天外装備品ニッポン自衛隊編」3

著者 渓由葵夫
画 河野嘉之
出版 新紀元社

p51より引用
“おそらく旧軍には、戦うシステムはあって
も、災害救助から生活援助にいたるシステム
は存在しなかったに違いない。この一事だけ
を採り上げても、日本は大きく変わったとい
える。”

目次から抜粋引用
“ありがとう!“みうら”温泉
 妥協の産物か、傑作か?
 ご長寿戦闘機
 世界標準つくりました
 これぞニッポン匠の技”

 日本の危機に活躍する自衛隊の、装備品を
紹介し解説する一冊。
 海から陸から空まで、それぞれの装備品に
ついて皮肉とユーモアを交えて解説されてい
ます。

 上記の引用は、浄水セットについて書かれ
た項での一節。
度々大地震に見舞われる日本において、外の
敵と戦う以上に、救助や復興に関する道具や
技術は大切なのですね。
自衛隊の方々は、国際援助や支援でも、これ
らの技術を駆使して活躍されているようです。
周りがどのように言っていたとしても、いざ
というときに頼りになるのは、自衛隊の方々
なのでしょうね。
いつもありがとうございます。
 他国の武器や兵器についても、同様のシ
リーズが発行されているようですので、興味
のある方は一揃え揃えると、面白いのではな
いかと思います。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 08:52| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする