最近の記事

2015年12月03日

読書録「惨くて美しい世界の悪女・妖女事典」

読書録「惨くて美しい世界の悪女・妖女事典」3

編 世界の悪女研究会
出版 永岡書店

p39より引用
“ 彼女の事件は映画「テルマ&ルイーズ」
(裁判係争中の1991年公開)や、映画「モンス
ター」(死刑執行後の2003年公開)のモデルと
なっている。”

目次から抜粋引用
“恐ろしく残酷な女たち
 愛欲の渦に巻き込まれた女たち
 どこまでも金に執着した女たち
 美貌でのし上がった女たち
 その身で国を傾けた女たち”

 歴史に名を残すほどの、悪女たちについて
まとめた一冊。
 吸血鬼伝説のモデルから大河ドラマのモデ
ルまで、美しいイラストと共に記されていま
す。

 上記の引用は、アメリカ史上初の女性連続
殺人犯について書かれた項での一文。
事実は小説よりも奇なりを地で行くような、
人物とエピソードです。
 各人物について、大体2ページ程度でまと
められていて、それぞれの悪行を読み疲れる
ことなく次に進めるのではないでしょうか。
 参考文献も多数紹介されているので、より
深く悪女達の魅力に触れたい方たちは、そち
らを当たる入り口にいい一冊ではないでしょ
うか。

ーーーーー

ラベル:悪女 妖女 歴史
posted by 出雲一寸 at 15:37| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする