最近の記事

2015年11月13日

読書録「気にしない練習」

読書録「気にしない練習」4

著者 名取芳彦
出版 三笠書房

p176より引用
“手段を手に入れることが目標になってしま
えば、それに翻弄されることになります。”

目次から抜粋引用
“もっと「鈍感力」を磨く
 それは、あなたの「考えすぎ」
 うつうつした時は、こう考える
 比べない、責めない、引きずらない
 人生をシンプルに変えるヒント”

 真言宗の僧侶である著者による、気持ちを
楽に日々を過ごすヒントを記した一冊。
 仏教の教えの基本から今を大切にするコツ
まで、穏やかな語り口でかかれています。

 上記の引用は、お金に対する不安について
書かれた項での一文。
自分の時間を大切にするためにも、時々何が
目標であったかを確認しながら、毎日を過ご
したいものですね。
 数多くの事例を短く書かれているので、ど
れか一つくらいは気持ちの慰めになるものが
見つかるのではないかと思います。
いろいろといつでも騒がしい毎日ですが、出
来るだけ穏やかに過ごせたらいいなと思いま
す。

ーーーーー

ラベル:名取芳彦 仏教
posted by 出雲一寸 at 15:11| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする