最近の記事

2014年12月01日

ポテトチップ

ポテトチップ

 おやつにポテトチップを食べる。
パリパリとした食感が美味しい一品だった。

 今日食べたものは一番スタンダードなもの、
昔昔からある薄くてパリパリのやつ。
味付けも塩味だけの、一番シンプルな味。
 色んな味付けがあるのだけれど、結局一番
簡単な味付けのものに戻ってくるのは、あら
ゆる食べ物の味付けについて言えるかもしれ
ない。

 パリパリと食べていて、ふと思い出したこ
とがある。確か何年か前に動画サイトで、ポ
テトチップを袋に入れたまま、物凄く長い時
間振り続けるという動画を見た。
 確か結果として、開けた袋の中からは、固
形物が殆ど出てこずに、ドロっとした油が出
てきていたように思う。
あれを見たしばらく後は、ポテトチップを少
し避けてしまっていたように思う。

 動画というのは好きな様に編集できるから、
丸々信じてしまうのもどうかと思う。
しかし、あれがもし本当だったら、ちょっと
食べ物としてどうかと思ってしまう。
 あれではじゃがいもを美味しく食べるとい
うよりも、油を飲んでいるというような感覚
になってしまう。
 もちろん食用油なのだから、急性毒性があ
るというものでもないだろう。けれど、長い
間好きだからと常食してしまうと、体を壊し
てしまいそうに思う。
太るとかメタボとか以前に、内臓を傷めるき
がするのだけれど…。

 思うに、市販のポテトチップが薄すぎるの
が良くないのだろう。薄く切れば切るほど、
表面積が広がって、油をより多くその身にま
とってしまう。
 どうしても油で揚げたジャガイモが食べた
いのならば、出来るだけ芋の身が多そうなも
のを選ぶといいのかもしれない。

 どんなに美味しいものでも、体を壊すほど
食べないようにしたいと思いました。

ーーーーー
posted by 出雲一寸 at 17:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする