最近の記事

2014年07月08日

おにぎりの素,読書録「ダース・ヴェイダーとルーク(4才)」3


おにぎりの素

 朝食にお茶漬けを食べる。
いつ食べても落ち着く一品だった。

 今朝はいつもよりお腹が空いていたので、
少し大きめのお椀にご飯をよそって作ったた
め、お茶漬け海苔一袋だけでは味が薄そう
だった。
 しかし、もう一袋入れると、今度は塩辛く
なりすぎてしまいそうだったので、さてどう
したものかと思案した。

 いつもなら塩昆布を入れて味を調節すると
ころなのだけれど、今日は生憎切れていて、
少しの間うろうろと探すはめに陥った。
 いろいろと探して回って、ようやく良さそ
うな物を見つけることが出来た。いつもなら
炊飯器の側にあるはずのおにぎりに混ぜる素
が、何故かおやつ入れの中に紛れ込んでいた。
よくわからないが、よくあることです。

 このくらいかなぁ、と目分量でおにぎりの
素をご飯の上に追加でふりかけて、お湯をか
けていただく。
 やはり目分量は難しく、今日は少々薄口の
お茶漬けに仕上がってしまった。もう少し後
から足してもいいのだけれど、乾燥わかめが
入っているので、ふやける時間が足りなく
なって、硬いわかめを食べるのも嫌だと思い、
今日はあっさりとしたお茶漬けを食べておい
た。
 あっさりめであるが故に、ご飯の美味しさ
はよく分かる。たまには薄いお茶漬けもいい
ものだと思ったが、朝のぼやけた頭には、キ
リッと塩味が効いたお茶漬けがやはり美味し
いと思う。

 おにぎりの素だけでお茶漬けをしても、
きっと美味しいのだろうなと思いました。

ーーーーー

読書録「ダース・ヴェイダーとルーク(4才)」3

著者 ジェフリー・ブラウン
訳  とみながあきこ
出版 辰巳出版

p31より引用
“だめだ、ハン・ソロとは遊ぶな。
絶対にだめだ。”

 半自伝コミックとグラフィック・ノベル作
家である著者による、映画「スター・ウォー
ズ」を元にしたパロディ絵本。
 宇宙に恐怖を振りまくダース・ヴェイダー、
帝国軍を率いて反乱軍と戦わなければならな
いが、息子のルークとも遊ばねばならず…。

 上記の引用は、子供のハン・ソロと遊ぼう
とするルークを止めるダース・ヴェイダーの
一言。皆と仲良くするのが理想かもしれませ
んが、現実には付き合う友達は選ばざるを得
ないのではないでしょうか。
ダース・ヴェイダーからすれば、一番付き
合って欲しくない友達なんだろうなと思いま
す。
 先に紹介した「ダース・ヴェイダーとプリ
ンセス・レイア」と同様、スター・ウォーズ
シリーズを全てみた上でないと、存分に楽し
むことが出来ないように思います。やはり、
大人のための、特にこの年代の子供がいる家
庭の大人か子育てを経験された方が読むと、
共感できる所が多いのではないでしょうか。

ーーーーー
posted by 出雲一寸 at 16:05| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする