最近の記事

2014年06月28日

20140628近況、読書録「ゲーテ格言集」

20140628近況飯エッセイ

 昨日、夕食を外に食べに行く。
ここ最近家族で出かけてなかったような気が
するので、せめて食事でもと思った。

 しかし、さあ行こうと思った時間が、既に
20時に手が届きそうな頃だったので、夕食を
食べるのがあまりに遅くなるのを避けて、出
来るだけ近くにすることとなった。
 結局クルマで10分位のショッピングモール
の、フードコートで夕食を摂ることにする。
本当は休みの時に遠くへ出かけるほうが、家
族は喜ぶのかもしれないけれど、今は二回目
の繁忙期中。仕事の都合で忙しいのが飛び飛
びになってはいるが、遠くへ出かける体力は
使えない。この程度で我慢しておいてもらえ
て、ありがたいと思う。

 一通りお店を見て回って、最終的にラーメ
ンを食べることにする。私は割りと頻繁に、
朝食にインスタントラーメンを食べているが、
家族は殆どラーメンを食べていないので、外
に出かけた時はいい機会だろう。
 お店の前においてある写真のメニューを見
て、定番の醤油ラーメンのセットにする。
セットなのでチャーハンと餃子がついている
が、こういうセット物のチャーハンは大抵サ
イズが小さい。特に今回のお店は、一人前の
サイズのチャーハンがメニューに無く、
チャーハンが好きな人には向かないだろう。

 味はいたって普通、食べ物の味が普通であ
るというのは、完成度が高いということなの
ではないかと思うので、美味しく頂けた。
 このショッピングモールが出来てまだそれ
程時間が経っていないけれど、出来た当時か
らこのフードコートの中でこのお店は続いて
いる。
他の階にあるレストランは、半年に一回、非
道いときには3ヶ月くらいしかお店がそこに
ないときもあるくらい、頻繁に入れ替わって
いる。
そのことから考えると、やはりよく出来た味
付けなのではないだろうか。

 これといって特徴はないけれども、皆が食
べ慣れる味というのが、一番美味しいのかも
知れませんね。

ーーーーー

読書録「ゲーテ格言集」5

編訳 高橋健二
出版 新潮社

P83より引用
“仕事の圧迫は心にとってきわめてありがた
いものだ。その重荷から解放されると、心は
一段と自由に遊び、生活を楽しむ。仕事をせ
ずにのんびりしている人間ほどみじめなもの
はない。そんな人はどんなに美しい天分もい
とわしく感じる。”

 目次から抜粋引用
“愛と女性について
 人間と人間性について
 行動について
 幸福について
 経験の教え”

 世界中に影響を与え続ける芸術家の著作か
ら、心に響く言葉を選び抜いた一冊。
 愛についてから日々の生活についてまで、
時に気持ちを落ち着け時に奮い立たせる名言
が収録されています。

 上記の引用は、行動についての格言を集め
た章での一文。ゲーテの日記の中の記述だそ
うです、幸福を得るためにはやりたくないこ
とでもしっかりと勤めなければならないので
しょう。
 気持ちが沈んだり、やる気が出ない理由は
人それぞれあるでしょうが、そのどれかに当
てはまる言葉がこの本の中から見つかるかも
しれません。それくらい多岐にわたって、人
の気持を動かせそうな言葉が収録されていま
す。原典を読むのが一番なのでしょうが、な
かなかそこまで行くのはという人にはぴった
りな一冊です。

ーーーーー
posted by 出雲一寸 at 07:21| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする