最近の記事

2014年05月30日

20140530近況飯エッセイ

20140530近況飯エッセイ

 いちごが手に入ったので、いちごジャムを
作る。案外簡単に出来た。

 露地物のいちごで売り物では無いので、形
や色が不揃いだったが、多分この方が普通
なのだろう。売り物にされているのが、いかに
手間暇をかけて作られているかがよくわかる。
 雨が振って傷んでしまうまえに収穫したのか、
少々酸味が強めのものとなっていた。そのまま
食べても食べられるくらいではあったが、その
酸味を活かしてジャムにしたほうが美味しそう
だったので、試しに自分で作ってみた。

 作り方というほどのものでもなかったが、
鍋にいちごを並べて、
いちごの高さの三分の二くらいまで水を入れ、
コトコトと沸騰してきたら味を見ながら砂糖を
入れていく。
好みの甘さになったら、少しだけフォークでいちご
を潰して火の通りを早くし、グデグデになる前
のいちごの形が残っている内に火を止める。
火を止める直前に、色止めのつもりでレモン汁を
少々入れて、冷めたら出来上がり。

 売ってあるいちごジャムは、ペースト状になる
まで煮て潰してあるが、自分ですぐに食べる
分には、保存性もそんなに高くなくでいいので、
あまり煮こまない。燃料も節約できるし。
 少し冷めたところで味見する、なかなかの
出来栄えだったが、少しレモン汁の量が多かった
のか、酸味が引き立っていた。

 パンに塗って食べるにはとろみが少ないので、
そのままウイスキーのつまみにしてみた。
 これはなかなか美味しい、甘すぎなくていちご
の風味が強く残っていて、ウイスキーの香りに
負けない位だった。
 レモン汁の効果も抜群で、次の日になっても
鮮やかな真紅が美しかった。

 もう一回手にい入ったので、次はもう少し
甘めにしてつくろうと思います。

ーーーーー
posted by 出雲一寸 at 08:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする