最近の記事

2014年04月29日

20140429近況飯エッセイ

20140429近況飯エッセイ

 朝食に卵かけごはんを食べる。
ここ最近ほとんどこれだなと思いながらも、
ついつい食べてしまう一品。

 今日の中身はここのところお気に入りの、
海苔佃煮。そこにタアサイの漬物に生姜を振
りかけたもの入れて、しっかりと混ぜて頂く。
 甘辛いのり佃煮と生姜の香り、漬物の塩気
が合わさっていい塩梅。のり佃煮を入れる量
が難しいが、今日はちょうどいい味具合に
なった。

 卵かけごはんは美味しい、美味しいのだけ
れど、卵の滑らかさで、つるつると喉に入っ
ていってしまう所が困る。
 漬物やご飯をしっかりと噛み締めて食べた
いなと思っても、噛むことが出来るものは少
し。ほとんどの分は、歯に当たることが無く
ても喉に行ってしまい、あまり消化によくな
さそうな喉越しを感じる。
 つるつると入っていくのだけれど、喉を通
り抜ける時にご飯の粒や漬物の葉っぱ感が
しっかりと感じられる。ということは、殆ど
噛み砕かれていないということだろう。

 長い間噛んでいたら、そりゃしっかりと砕
けるだろう。けれどあまり長いこと噛んでい
ると、口の中でどろどろとしてしまって、あ
まり心地よくない。よく30回は噛んでから飲
み込めという話を聞くが、あれは言いすぎな
のではないだろうか。
 しっかりと噛んで飲み込むことで、胃腸へ
の負担は減るだろうが、あまり気持ちよく食
べることが出来ないのであれば、それがスト
レスになってしまいそうに思う。

 どのへんでバランスを取るか、難しいとこ
ろだと思いました。

ーーーーー

読書録「野生ネコの百科」4

著者 今泉忠明
出版 データハウス

P2より引用
“強いものを撃つ征服感、美しいものをまと
う虚栄心が多くのネコ類を殺した。”

 日本を代表する生物学者である著者による、
世界中のネコ科野生動物を紹介する一冊。
 動物園で見ることが出来る種から絶滅危惧
種まで、カラー写真とイラストに詳細な解説
を加えて書かれています。

 上記の引用は、まえがきでの一文。
こうして獲物を撃つことに飽きてきているか
らでしょうか、人間同士での撃ち合いの話が
戦争以外でもよく起こりますね。
写真がなくイラストだけで解説されている種
類を見ると、あまり普段気にしていない私で
も、何だか悲しくなってしまいました。
 体は小さいですが、ペットのネコも人間に
飼われているのではなく、居心地がいいから
一緒にいるだけで、ネコは野生のままだそう
です。家の中だけでしか暮らせないネコは、
本当は辛いのかもしれないなと思いました。

ーーーーー
posted by 出雲一寸 at 18:03| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする