最近の記事

2014年04月26日

読書録「三国志のすべてがわかる本」5

読書録「三国志のすべてがわかる本」5

監修 渡邉義浩
出版 ナツメ社

P26より引用
“酒に対えば当に歌うべし
人生幾何ぞ 譬えば超露の如し”

目次から抜粋引用
“英雄たちの生き様と名エピソード
 激しい戦いと計略の歴史
 兵法と策略
 歴史を作った名軍師たち”

 中国古代史の専門家監修による、三国志に
ついて解説する一冊。
 代表的な人物についてから三国時代の道具
についてまで、全編カラーイラストと共に解
説されています。

 上記の引用は、曹操を紹介する項での一文。
詩人としても有名な曹操の詩でしょうか、人
生は朝露のようにはかないのだから、その時
を懸命に生きよというような意味だったで
しょうか。
 人物事典・年表・その他資料や作品の紹介、
索引もしっかりと作られていて、本格的に三
国志を調べる入り口として使いやすい一冊だ
と思います。

ーーーーー
ラベル:三国志 渡邉義浩
posted by 出雲一寸 at 18:07| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする