最近の記事

2014年04月20日

20140419近況飯エッセイ

20140419近況飯エッセイ

 夕食にししゃもを食べる。
いつでも手に入って美味しい一品だった。

 私達が食べているししゃもは、本ししゃも
ではなく、確かカラフトトラウトとかいう魚
らしい。正直記憶が定かではないが、まあ、
同じ海の魚で美味しいのならばそれでいいと
思う。
 本ししゃもはちょっと高い居酒屋などに行
けば食べられるようだが、あまりお酒を飲ま
ない私はまだ食べたことがない。食べたこと
があるのかもしれないが、記憶に残っていな
いのかもしれない。記憶に無いくらいだから、
食べていたとしても、あまり感慨を抱いて無
かったのかもしれない。

 普段はおかずとしてだけ食べていたししゃ
もだけれど、今日はおつまみとして食べてみ
た。
 少し前から、ときどきほんの少しだけ夕食
後に飲んでいるスコッチウイスキーに、おつ
まみとして合わせてみた。
 食べて一口ウイスキーを口に含む、どうな
んだろう、合うのかどうかあっているのかど
うかいまいちわからない。
両方共まずくはなっていない、が、ウイス
キーを後から口に含んだとしても、ししゃも
の美味しさをひときわ引き立てているように
も思えなかった。

 以前、何かの機会で白ワインを家で飲んだ
時に、白ワインには魚が合うと聞いていたの
で、手近にあった煮干しを食べながら飲んで
みたことがある。結果としては大失敗で、煮
干しの生臭さが強調されて、全く美味しくな
かった。
 今回もそんなことになるのかなと思いなが
ら飲んでみたのだが、そんなことにはならな
かった。ウイスキーの香りがとても強いので、
生臭さを引き出すことは無かったのかもしれ
ない。

 ウイスキーのおつまみには、あまり凝った
ものを合わせるのではなく、ウイスキーの味
と香りを邪魔しない、簡単なナッツ類程度の
ものにしておくほうがいいと、何処かで読ん
だ気がする。
 今回ししゃもで相性を試してみたが、ウイ
スキーの味と香りを邪魔するほどの食べ物と
なると、かなり味の濃いものになるのではな
いかと思った。

 そういえば、ウイスキーはボンボンのよう
な甘いものとの相性がいいようなので、今度
はチョコでも食べながら飲んでみたいと思い
ます。

ーーーーー

読書録「第62代横綱大乃国の全国スイーツ巡業2」4

著者 芝田山康
出版 日本経済新聞出版社

P3より引用
“いろいろ食べてきた結果、まずいものはス
イーツの世界にはめったにない。反面、そこ
そこ美味いものはたくさんあるものの、「ピ
ンとこない」ものも正直いって結構ある。”

 元横綱で相撲部屋の親方である著者による、
日本全国の甘いものを紹介する一冊。
 東京からその他の地方まで、全てカラー写
真で美味しそうに紹介されています。

 上記の引用は、はじめにでの一文。
味にうるさいであろう元力士が、まずいもの
は滅多に無いというのですから、日本の甘い
物の完成度はとても高いのではないでしょう
か。しかし、美味い不味いもそうですが、ピ
ンとくるかどうかは個人の好みが大きく出る
ところなので、評価は結局自分で食べてみな
いとわからないのかもしれませんね。
 巡業で日本中を巡り、食べるのも大切な仕
事のうちである力士であるからこそ、このよ
うな本を作ることが出来て、尚且つ説得力が
高いのだろうなと思います。

ーーーーー
posted by 出雲一寸 at 00:55| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする