最近の記事

2014年04月09日

20140409近況飯エッセイ

20140409近況飯エッセイ

 夕食にお好み焼きを食べる。
キャベツの切り方を変えたので、また一味違った美味しさだった。

 ここ最近は、キャベツを乱切りにして入れていたのだけれど、
少し前にお好み焼き屋で食べたら、やはり千切りのほうが美味し
いのかもしれないなと思い直し、千切りに戻して作った。
 メインの具材は豚肉、シンプルなものに結局は戻ってくるのだ
ろうなと思う。

 普段は卵は一人一つになるように入れて生地を混ぜるのだけれ
ど、今日は卵を少し多めに入れた。どうして今日はサービスがい
いのだろうと思ったら、どうやら賞味期限がせまっていて早く食
べてしまいたかったからだと判明した。まあいつもの通り。
 生地を混ぜてホットプレートで焼くと、香ばしい匂いが部屋中
に充満する。いつだっただろうか、換気扇を付け忘れていたまま
焼いてしまって、火災報知機を鳴らしてしまったことがある。あ
れは失敗だった。よく警備会社から確認の電話がかかってこな
かったものだと、今でも思いだして慌ててしまう。そういえば、
鍋でも同じことをしたことがあったなぁ。

 焼きあがってさあ食べようと思ったところ、肝心のお好みソー
スが半枚分くらいしか残っていないということに気付く。
 こいつはまいった。お好みソースが無いと、お好み焼きの味が
寂しくなってしまう。めんつゆをつけて明石焼き風にして食べた
りもするが、やはり一枚目はお好みソース味で食べたいものだ。
 何か同じような味になるものはないかと、冷蔵庫を探してみた
ところ、ウスターソースとトマトケチャップを発見した。こちら
もかなりギリギリの量だったが、混ぜあわせてみたところ何とか
今日の分はありそうだった。この二つだけだと、味が少し鋭い感
じがしたので、まろやかさととろみを付けるために、砂糖を少々
足してよく混ぜた。これはよかった、良かったけれどお好みソー
スというよりも、ハンバーグソースと言った味になってしまった。
 まあいい、多分美味しいだろう。

 食べてみたらやはり美味しかった。残っていたウスターソース
とトマトケチャップの量が、奇跡的なバランスだったのだろう。
砂糖の量も目分量で適当に入れたにしては、甘すぎず物足りなさ
すぎずで絶妙。今日は自分を褒めてあげたいと思う。

 少し前に、大田垣晴子氏の著作で、お好み焼きを取り上げた話
があった。その中で氏は、どれを食べてもソースマヨ味というよ
うなことを書いていたように記憶している。
 ソースとマヨネーズで味はつけるのだけれど、やはり具材に
よってその味は変わってくると思う。今日の豚肉も香ばしくて美
味しかった。

 今日のお好み焼きが美味しかったのは、卵がいつもより多かっ
たせいもあるのだろうと思う。一つ多めに入れただけで、美味し
さが増す、卵のありがたさがよく分かる食べ物だと思いました。

ーーーーー

20140409読書録「鬼切丸1」3

著者 楠桂
出版 小学館

p77より引用
“鬼どもも
鬼ごっこが好きなんだよ。”

 目次より抜粋引用
“鬼の血族の章
 一眼鬼の章
 般若の章
 大嶽丸の章
 夜叉の章
 ”

 少年の姿をした角を持たない鬼を主人公とした、鬼退治の物
語。
 人ではない何者かに襲われてから、やたらとお腹が鳴り悪夢を
見るようになった女子高生。そんな彼女の周りに、学生服姿の少
年が現れるようになった…。

 上記の引用は、主人公の少年の一言。
鬼が鬼ごっこが好きだというのも、面白い話ですが、鬼にとって
は狩りの練習くらいの意味合いなのではないでしょうか。
節分の時は反対に追いかけられていますが。
 白黒だからあまり抵抗がありませんが、ほとんどの回で出血し
まくっていて、かなりバイオレンスです。

ーーーーー

読書録「鬼切丸2」3

著者 楠桂
出版 小学館

p185より引用
“八年たっても
うかばれない
死体には
鬼が憑くって
いうからねぇ…。”

 目次から抜粋引用
“子喰み鬼の章
 妖鬼妃の章
 海鬼神の章
 紅葉の章”

 少年の姿をした角を持たない鬼を主人公とした、鬼退治の物
語。
 大昔に地中に封じ込められて、死にかけている鬼がいた。もう
すぐ寿命が尽きるという時に、彼に幸運がおとずれるのだった…。

 上記の引用は、昔女の子が行方不明になった橋の近くを通りか
かった人の、孫に対する一言。物でも長い間大切にしていたら、
魂が宿るといる九十九神信仰があるようですが、人の死体が長く
弔われ無いと、鬼になってしまうのでしょうか。
誰にも知られずに死んで、そのままというのは寂しそうです。
 子供のすることだからといって、人から深く恨みを買うような
ことはするべきではないと、しっかりと大人は教えた方がいいの
かも知れませんね。

ーーーーー



ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:33| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする