最近の記事

2014年03月23日

読書録「パタリロ!選集6」4


読書録「パタリロ!選集6」4

著者 魔夜峰央
出版 白泉社

P56より引用
“誰だそんなことを決めたのは!
殿下じゃないですか”

 目次から抜粋引用
“Xの悲劇
 プラズマの恋
 プララ
 走れパタリロ
 待ってます”

 南海の小島の王国の少年国王を主人公とした、少女漫画風ハ
チャメチャギャグ漫画。
 パタリロの作った超高性能ロボット・プラズマX、彼がパタリロ
に隠れて行っていたこととは…。

 上記の引用は、子供たちの宮殿の見学日についてのパタリロと
タマネギ部隊の一人の会話。自分で決めた事を忘れる、ままある
ことですが、一国の国王がするとなると問題も大きくなってしま
いそうですね。
 今巻は、ロボットたちが活躍する話を中心にまとめられていま
す。今のロボットがプラズマX達のレベルになってしまったら、人
間はこの世界に存在することも任せてしまうかもしれませんね。

ーーーーー



ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 19:42| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする