最近の記事

2014年03月04日

読書録「世界の市場」5


読書録「世界の市場」5

著者 松岡絵里
写真 吉田友和
出版 国書刊行会

P62より引用
“世界には、「え、本当に?」と目を見開いてしまうようなビック
リ市場がある。その名もずばり、「魔女市場」。”

 目次から抜粋引用
“おいしい!に出会える市場
 カワイイ!に出会える市場
 一種入魂、専門店市場
 エスニック色あふれる市場
 市場好き!著名人インタビュー”

 とにかく旅行が好きな夫婦による、世界中の市場を紹介する一
冊。
 メキシコからジンバブエまで、本から溢れそうなくらいの写真
とともに紹介されています。

 上記の引用は、ボリビアのラパスの魔女市場について書かれた
項での一文。ハーブからリャマのミイラまであるそうで、魔術・
呪術用の道具や材料なのだそうです。オカルトファンにはたまら
なさそうな所ですが、ミイラを買っても日本に持ち帰れるかが微
妙なところですね。
 全体の八割位を占める第一章は、大小様々な写真が総てカラー
で掲載されていて、市場の雰囲気がよく伝わるように構成されて
いるのではないでしょうか。各市場の細かい情報もしっかりして
いて、旅行時のガイドにも役立ちそうです。
サイズがA5なので、ガイドブックとして持って行くなら、少しか
さばるかもしれません。ガイドブックとして旅行に持ち歩くこと
を思うのならば、文庫サイズで出版されていてほしい所です。

ーーーーー





ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:25| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする