最近の記事

2014年03月03日

読書録「東南アジア四次元日記」3


読書録「東南アジア四次元日記」3

著者 宮田珠己
出版 文藝春秋

P186より引用
“ところで、この荷台なしトラックにどうやって乗るか説明して
おくと、本来なら荷台があるべき部分、つまり荷台を外した下の、
あれはなんというのか、家でいうなら梁とでも呼ぶ、トラックの
胴体に乗るのである。”

 目次から抜粋引用
“笑う庭
 顔の林
 ラオスの山里で不本意だった
 精霊無法地帯
 築山をうろついて”

 旅行のために勤めを辞めた著者による、アジア旅行の様子を記
したエッセイ集。
 香港からバンコクまで、かなり不思議な写真を添えて書かれて
います。

 上記の引用は、ミャンマーでの出来事。
究極の軽量化なのではないでしょうか。シャシーをドリルで穴だ
らけにして軽量化されていた、昔のミニ四駆を思い出しました。
 みうらじゅん氏の「見仏記」でも見たような気がする、奇妙な
仏像の写真だけでなく、普通のおじさんのセメント象など、おも
しろ写真が結構な点数載せられています。

ーーーーー




ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:13| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする