最近の記事

2014年02月23日

読書録「三姉妹探偵団2」3


読書録「三姉妹探偵団2」3

著者 赤川次郎
出版 講談社

P191より引用
“「あの奥さん、あんなに長いこと先生と結婚してたのに、まだ
飽きてなかったみたいなんです」”

 目次から抜粋引用
“頼りない幹事
 爆弾プレゼント
 思惑違い
 祭りは始まる
 祭りは終わる”

 おっとり長女、しっかり次女、ケチな三女の姉妹を主人公とし
た、長編ミステリー小説。
 夜のホテル、スターが泊まることになったホテルのガードマン
が、ファンの女の子からスターの部屋を聞かれた…。

 上記の引用は、とある女子大学生の一言。
長い時間一緒に過したからといって、皆必ず飽きるということで
も無いでしょうに。長く過ごせば過ごすほど、味わいの出てくる
関係というのもあるのではないでしょうか。
 キャラクターがはっきりしていて面白いのですが、三女のケチ
さ加減というか金銭感覚の鋭さというか、あまりにも中学生離れ
しているような気がします。極端な位の人物設定でないと、読ん
でいても普通としか思えないのでしょうけれど。

ーーーーー




ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 20:15| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする