最近の記事

2014年02月23日

20140223近況飯エッセイ

20140223近況飯エッセイ

 昼食に焼きそばを食べる。
見た目よりもあっさりとした一品だった。

 少し前からの体調不良だが、そろそろ落ち着いてきているので、
調子が悪いながらもお腹はスク。朝食は食べずに済ませたけれど
も、その分昼食時にはお腹が空いていた。
 いつ食べても安心の美味しい一品、焼きそば。内容はいたって
シンプルな、
豚肉
玉ねぎ
人参
キャベツと必ず入っているものばかり。
調子が戻りつつある体に栄養を補給するべく、しっかり目に食べ
た。

 少し前にも焼きそばを食べたのだけれど、今日のものと合わせ
てなにか物足りなく感じた。何が足りないのかなと思いながら食
べていると、青のりがかかっていないことに気づいた。

 粉のような状態の青のりがかかっていないくらいで、それほど
の影響は無いように思うのだけれど、やはり最後まで食べても物
足りない。文字通りふけば飛ぶような青のりなのに、それが無い
だけで物足りなさを感じるのだから、本当はとても重要なのかも
しれない。
 しかし、青のりのことを思い出すのは焼きそばかお好み焼きの
とき、あとはとろろ芋くらいなのではないだろうか。そんなわけ
で、家族と買い物に出かけた時でもついつい買い忘れてしまう。
そして、お好み焼きや焼きそばを食べる時になってから、また青
のりが無いことを思い出すのである。

 買い忘れるものはメモしておけばいいのだが、青のりを買うこ
とをメモしておくというのは、それ自体を忘れてしまっている。
食べる時になるととても重要なのに、普段は殆どその存在を忘れ
てしまっている。こういうものって結構あるように思う。

 今度いつ青のりが必要になるかわからないけれど、今度こそ事
前に用意しておきたいものです。

ーーーーー




ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 20:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする