最近の記事

2014年02月21日

読書録「遺伝子が解く!女の唇のひみつ」4


読書録「遺伝子が解く!女の唇のひみつ」4

著者 竹内久美子
イラスト 寄藤文平
出版 文藝春秋

P24より引用
“大変ですね。浮気、行きずりの関係……。でもどちらの場合も
非常に小が出来やすい、ということを皆さんあまりご存知ないよ
うですね。”

 目次から抜粋引用
“性は進化し続ける
 みんなの繁殖問題
 ドライブする食べ物
 本音で生きる動物たち
 キテレツ科学者と一緒に”

 動物行動学者である著者による、読者からの質問に答える形の
雑誌連載をまとめた一冊。
 子供が美人を見分ける不思議から耳垢のタイプについてまで、
寄藤文平氏の楽しいイラストと共に答えられています。

 上記の引用は、行きずりのセックスと妊娠についての質問につ
いての答えの一文。生物である以上、やったら出来るように体は
出来ているという位の心構えで、事に臨むべきなのかもしれませ
ん。人間であっても、性交の刺激によって排卵が促されることも
あるようですので、避妊の用意がないのであれば行為に及ぶのは
、妊娠することは覚悟しておいたほうがいいかもしれません。
それに、避妊具の避妊率は100パーセントではないということも、
忘れないようにしたいものです。
 いつもながらの寄藤氏のイラストが、より深い味わいを醸し出
しています。

ーーーーー




ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 20:02| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする