最近の記事

2014年02月20日

20140220近況飯エッセイ

20140220近況飯エッセイ

 朝食にお茶漬けを食べる。
今日は何も追加せずにあっさりと済ませた。


 今日はあまりお腹が減っていなかったので、朝食は抜いておい
てもいいかなと思っていた。しかし、炊飯器の近くを通ると、つ
いつい食べたくなってしまうし、また食欲も湧いてきたので、結
局食べることにしてしまった。
 とはいっても、そんなにしっかりと食べようとは思えず、お茶
漬けの中でも一番軽い、お茶漬け海苔だけで食べた。

 ちょっとだけなにか食べたいときには、シンプルなお茶漬けが
とても重宝する。お腹の膨らませ具合も、ご飯のよそいかた一つ
でなんとでもなるし。
 ただ、あまり沢山ご飯をよそうと、お湯を注いでもご飯がお湯
の中に浸かりきらず、お茶漬け海苔の塩気が全体に回る前にお茶
漬け海苔が無くなる自体になってしまう。
 でもいつも、よそいすぎてしまうなぁ。

 昼食にカツを食べる。
正直言って何のお肉かわからない一品だった。

 買ってきた家族に聞いたところだと、どうも豚カツらしいが、
それにしては厚みがあまりにもなさすぎる。中身と衣を合わせて
も、せいぜい五ミリ位のもの、ハムカツでももう少し厚みがある
ものだと思うのだが…。
 ソースをかけて食べてみると、なるほど味はしっかりと豚カツ
だった。中身は豚肉で間違いないだろう、思うに豚バラの薄切り
に衣を付けて揚げてあるのではないだろうか。これはこれで美味
しいものだと思う。

 お肉の旨味を味わうというよりも、カリッとした食感を楽しむ
食べ物だったように思う。揚げ物を食べるとき、天ぷらのように
素材の味を楽しむ食べ方ではなく、カリカリとしたクリスプな食
感を楽しむ食べ方に向けて作られたのだろう。
 そう思って食べると、実に美味しい一品だった。前に一度だけ
食べたミラノ風カツレツも、薄くてカリカリしたものだった。
ミラノ風の方はもっと手が込んでいて味も複雑だったが、それは
それの味わいだから、また別の美味しさだ。

 ただやはり、豚カツと名乗って売るのはどうかと思うくらい、
うっすいものでした。

ーーーーー





ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする