最近の記事

2014年02月19日

20140219近況飯エッセイ

20140219近況飯エッセイ

 朝食に卵かけごはんを食べる。
一度食べ始めると暫くの間抜け出すことの出来ない美味しさ。

 今日は最初から卵かけごはんにしようと思っていたので、忘れ
ることなくお椀に卵を先に割る。これで卵が悪くなっていても、
ご飯をムダにすることがない。
 パッカン、と卵を割り入れると、少々白く濁っているように思
えた…。少し考えてみたが、そのまま卵かけごはんにしてしまう
とする。美味しくものを食べたなら、少々お腹が壊れた所で命に
別状がなければ、それでいいと思う。

 溶いた卵に本日のトッピングを考えながら入れる、いつもお馴
染みのミブナの漬物から始まり、今日はひじきの煮物があったの
でそれも入れて、そのうえカルシウム強化作戦としてちりめん
じゃこを入れた。
 これだけのトッピングを入れると、卵よりもトッピングのほう
が多くなってしまって、卵でトッピングを湿らせる程度のものに
なってしまった。しかし、これがとても美味しかった。

 はっきり言って卵かけごはんの風情は殆ど無くなってしまった、
しかし卵でより一層のコクが出た混ぜご飯といった感じで、モリ
モリと行ける。朝ごはんからあまりにもモリモリと食べてしまえ
る一品で、少々ご飯をたくさん食べ過ぎてしまった。
 漬物、ひじきの煮物、ちりめんじゃこと、どれもそれ一つでご
飯を一杯食べることの出来るものを、全て入れているのだから、
ご飯が進んでしまうのも当たり前のことなのかもしれない。
味噌汁も付けようかと思っていたが、付けていたら食後に苦しく
て動けなかったかもしれないなと思う。
 今度からトッピングはもう少し控えめにしようと思いました。

 夕食におじやを食べる。
いつもながら無駄のない美味しい一品だった。

 今日は付け合せにしば漬けが用意されてあった、やはり何がし
かの漬物があると、ご飯がより美味しくなる。ご飯と漬物の組み
合わせを食べていると、お米食文化圏の国に生まれてよかったと
心から思う。
 しば漬けと言っても、何処のスーパーでもあるパックに入った
もの。それでも漬物は美味しい、どの程度漬物として作られてい
るかわからないけれども、美味しい。

 昔から自分の家に漬物があったのだけれど、しば漬けは一度も
自家製のものを食べたことがない。作り方が難しいのだろうか、
漬けてくれる家族の好みに合わないのだろうか、そのへんはわか
らないけれどもとにかく自分の家のものは食べたことがない。
 かといって、老舗の漬物屋さんのしば漬けを食べたことも無い。
だからスーパーで売っているビニールパックのしば漬けが、漬物
としてちゃんとしているかどうかさっぱりわからない。

 ビニールパックの漬物が間違っているかどうかわからないけれ
ど、昔からの漬物を知らなければ、今目の前のものがちゃんとし
ているかどうか、確かめることさえ出来ないのだなと思いました。

ーーーーー






ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 20:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする