最近の記事

2014年02月12日

20140212近況飯エッセイ

20140212近況飯エッセイ

 昼食にスープカレーを食べる。
寒い毎日の中、体が芯から温まる一品だった。

 元々はコンソメスープとして作ろうとしていたものだったらし
い、しかし突然の食事人数の増加に合わせて、カレールーで味付
けして増やしたとのこと。急に味付けを変えて作ったにしては、
とても美味しく仕上がっていた。
 入っていた具材は、
ソーセージ
玉ねぎ
じゃがいも
人参と洋食になら何処にでも入っているであろう面子。
きっとコンソメ味でも美味しく出来上がっていただろう、コンソ
メで味付けしたあったら、スープというかポトフと言うかして食
べていたに違いない。

 今日もものすごく寒かった、お日様はカンカンと照っているに
もかかわらず、なぜだか全く温かくない。顔を撫でていく風邪が
温まる事を許さず、露出している顔面を容赦なく冷やす。
 頭はキャップを被っていて少々ましだけれど、その下の部分は
むき出し。ほっかむりをしておけばよかったと思いながら仕事を
進めた。
 そんな風に外で仕事を終えて帰ってきて、このスープカレーは
有りがたかった。温かいメニューであるのに加えて、スパイスが
中から体を温めてくれる。

 もうどのくらい前になるだろう、テレビでやたらとスープカ
レーのことが取り上げられていたのは。私の近所にも一軒できて
いたけれど、一年と持たずに閉店してしまった。
 その店が閉店するよりも早く、テレビでスープカレーが取り上
げられることもなくなっていた。多分、でっち上げのブームだっ
たのだろう。

 何と言うか、もうブームを作るというのはやめたらいいのにな
と思いました。
 ブームに関係なく、スープカレーは美味しいです。

ーーーーー




ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする