最近の記事

2014年02月04日

読書録「天使の飼い方・しつけ方1本編には一部ファンシーな内容が含まれております。」2


読書録「天使の飼い方・しつけ方1本編には一部ファンシーな内容が含まれております。」2

著者 浅沼広太
出版 集英社


P145より引用
“吹き上がる炎。燃え上がる土鍋……お粥になる予定だったご飯
はすべて、土鍋の内側で黒炭と化した。”

 目つきの悪さが特徴の高校生男子を主人公とした、ラブコメラ
イトノベル。
 ベッドで漫画を読んでいた主人公の前に、突然天使が降臨した。
やたらとにぎやかな天使に対し、目の前の超常現象に対する主人
公の態度はあまりにも落ち着いていた…。

 上記の引用は、風邪を引いた主人公の為におかゆを作るシーン
での一文。コメディではよくある、料理を失敗する場面です。
いわゆらなくてもお約束というやつですが、ご飯からおかゆを作
るだけで、炭にまでしてしまうというのは、正直無理がありすぎ
るなぁと思いました。
 もう一人の主人公の天使が、セリフの度にかなりオーバーによ
くしゃべるのですが、途中からうるさく感じてしまいました。

ーーーーー




ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:45| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする