最近の記事

2014年02月03日

読書録「ひらめきの導火線」3


読書録「ひらめきの導火線」3

著者 茂木健一郎
出版 PHP新書


P68より引用
“だが、どんな人でも、「小さなひらめきを書き続けること」で、
大きなひらめきにいたることができるのだ。
 小さなひらめきを捨てず、ひらめきの裾野を広げていくには、
億劫がらずに手を動かして「書く」ことが大切だ。”

 目次から抜粋引用
“ひらめきはだれもが持っている
 ひらめきのネットワークを広げる
 ひらめきのルートを鍛える
 ひらめきのパフォーマンスを高める”

 脳科学を中心に多方面で活躍する著者による、何かを創り上げ
るためのものの考え方のコツについて記した一冊。
 みんなでするひらめきについてからこれからの時代に向けての
考えまで、情熱的に書かれています。

 上記の引用は、ひらめきを書き留めることについて書かれた項
での一文。何かを思いついて覚えておこうとすることが、脳への
負担となって次のひらめきを邪魔すると、どこかで読んだ気がし
ます。著者の他作品かもしれません。
 三人よれば文殊の知恵ということわざを、実践するための方法
を書こうとすると、この著書が出来上がったという感じがします。

ーーーーー




ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 22:05| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする