最近の記事

2014年01月27日

20140127近況飯エッセイ

20140127近況飯エッセイ

 今日は朝食を食べなかった。
何だかお腹が空いていなかったので、無理をせずに食べないでお
いた。


 朝起きて、いつもならお腹が空いているところなのだが、なん
だかまだ夕食を食べて少し経ったくらいの腹具合。私にしては珍
しいことで、こんなこともあるのだなと不思議に思った。
 今までにこんなことが無かったかというと、そんなことはなく、
旅行に行った時に夜の宴会でたらふく食べたりしたら、よくこん
な状態になってしまう。まぁ、それでも朝食バイキングでしっか
りと食べてしまうのが、意地汚い所です。

 今朝目覚めたところはいつもの通りの、自宅の寝床。夕食もい
つもお馴染みのパスタで、これといって変わったことはしていな
いのだが…。年齢のせいかもしれませんね。

 昼食に大根おろしを食べる。
なめたけ入りの食べやすい一品だった。

 上のようなよくわからない理由で朝食を食べなかったので、お
腹はシッカリと空いていた。しかし、空腹感にあわせてたくさん
食べたりしたら、また調子が悪くなってしまいそうなので、でき
るだけあっさりと済ませておこうと思っていた。
 そう思っていたところに、大根おろしが出されたのはとても嬉
しかった。大根はその成分の御蔭で、食べたご飯を消化するのを
助けてくれるらしい。おろしになっていたのも嬉しく、なめたけ
が入っていたので、大根特有の辛味も和らげられていて、ずるず
るとまるで飲み物を飲むように食べることが出来た。

 なめたけだけでは流石に味が寂しいので、お鍋の時に薬味とし
て利用するのと同じ味付け、ポン酢でさっぱりといただいた。
あまり沢山かけると、味が重たくなってしまうので、かける量は
かなり控えめにしておいた。
 大根おろしだけではご飯を食べるには少し辛い、他の家族も思
いは同じだったようで、漬物意外に卵焼きが添えられていた。
やはりおかずにはそこそこしっかりしたものが、少しでいいので
欲しいところ。重すぎず軽すぎず、たまごやきは今日の体調に
ぴったりな一品だった。

 夕食にパエリアを食べる。
朝昼と穏やかに食べておいたので、とても美味しく食べることが
出来た。

 パエリアと言っても普段煮物が多い家なので、本格的なパエリ
ア鍋があるわけではなく、パエリア風炊き込みご飯が作れるスー
プでご飯を炊いたものだった。
 よく考えてみると、私は本物のパエリアというものを食べたこ
とがない。確かスペイン料理だったように記憶していて、専用の
平ぺったい鍋に魚介類をたっぷり入れて、米を洗わずに生の状態
から並べて炊いて、サフランで香りと味を付けたもの、だったと
思う。

 そんな本物を一度も食べたことがない私だけれど、今日食べた
物が本物ではないにしてもとても美味しいということはわかった。
インスタントでこれだけ美味しいのならば、本物はもっときっと
美味しいのではないだろうか。
 今日の物はインスタント故、一番肝心の魚介類があまりにも少
ない。大海原に麸を浮かべたかのように、頑張って探しても見つ
からないくらいの量だった。自分でシーフードミックスを入れた
りしたら、一気に具だくさんになるのだろうけれど、まあ自分で
作っているのではないので仕方がない。

 いつか本物のパエリアを食べてみたいなと思います。

ーーーーー




ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする