最近の記事

2014年01月24日

読書録「心霊探偵八雲4」3


読書録「心霊探偵八雲4」3

著者 神永学
出版 角川文庫


P22より引用
“駒井の言う通り、最初から全てがうまくいく人なんていない。
失敗しながら成長していく。”

 目次から抜粋引用
“発火
 炎上
 残火
 その後”

 燃える炎のように赤い瞳、死者の魂を見ることの出来る大学生
を主人公とした、長編心霊ミステリー小説。
 夜の学校、校務員の病気のために新任教師が学校内の鍵を閉め
て回っていた。プールに人を見つけ注意し、警察に連絡しようと
したところ…。

 上記の引用は、八雲の友人・晴香の教育実習での様子を描いた
部分での一文。失敗しなくては、成長するために直す場所がわか
らないと思います。成長するために沢山失敗するのはいいのです
が、失敗を許してくれる人に囲まれているかどうかによるので
しょうから、明暗が分かれる所だと思います。
 ページ数が400近くあるのですが、煩わしさを感じない読み心地
です。

ーーーーー




ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:37| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする