最近の記事

2014年01月22日

20140122近況飯エッセイ

20140122近況飯エッセイ

 朝食に炊き込みご飯を食べる。
少しあっさり気味の味付けが、朝の胃にやさしい一品だった。

 今日はお茶漬けで済まさないぞ!という実に慎ましい決意を持っ
て朝食に望んだ今日の朝だった。そういうわけで、炊飯ジャーを
覗いたところ、炊き込みご飯が残っていた。
 入っていた具材は、
人参
まいたけ
鶏肉
なぜかネギが炊き込まれていたが、冷凍のネギがほんの少し余っ
ていたとかそのくらいの理由だと思われる。
なにかおかずをつけようかと思ったが、朝食なら炊き込みご飯だ
けでもいいなと思いやめておいた。たくあんがあったので、それ
をお供にし、味噌汁も付けて今日の朝食とする。
 炊き込みご飯の味付けが薄めであったため、たくあんを一緒に
食べるとちょうどいい塩梅で美味しい。これが濃い味付けだった
ならば、たくあんを食べるとしつこくなってしまったような気が
する。味噌汁を口に入れてもしつこくならず、炊き込みご飯は
少々薄めの味付けのほうが食べやすいのかもしれないなと思った。
 しかし、炊き込みご飯のおこげを楽しむのならば、もう少し醤
油が強めの味付けで炊いたほうが、香ばしくて美味しいのだろう
なと思います。

 昼食におでんの残りを片づける。
もう既に殆どの具材は原型をとどめていなかった。

 流石に三日目くらいになると、柔らかい具材は荷崩れてグデグ
デ。その前に殆ど具材は残っていない、かろうじて残っていたの
は、じゃがいもとにんじん。どうもわたしの家族は野菜類を残し
てしまうようだが、嫌いなのではなく単にじゃがいもと人参が沢
山入れられていたということなのかもしれない。
 小皿に網酌で鍋の底までかすって、箸で掴める限界の具材まで
いただく。こうして底をさらっていると、牛すじのほぐれたもの
なども残っている。細かくほぐれて砕けているので、殆ど振りか
けのようだ。

 そういえば、おでん味のふりかけというのはまだ見たことがな
い。私が知らないだけかもしれないけれど、もし無いのならば、
その内出来るのではないだろうかと思う。

ーーーーー




ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 20:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする