最近の記事

2014年01月20日

20140120近況飯エッセイ

20140120近況飯エッセイ

 昼食にお鍋の出汁で作ったすまし汁をいただく。
何とも奥の深い味わいだった。

 鍋の中に残っていた具に、新しく野菜とベーコンが入れられて
いて、ベーコンから出る香りが独特の風味を醸し出していた。
いつもならおじやにして美味しく頂くのだけれど、こうしておす
ましにして頂いてもまた違って美味しい。
 追加で入れた野菜に、お肉などから出た出汁がシッカリと染み
こみ、これ一つでおかずとして通用するのではないかと思った。
お昼ごはんなので、朝食と違ってそれなりにおかずがあったけれ
ど、無くても大丈夫だったくらいだ。
 とても美味しいおすましだったけれど、お鍋を食べたあとにし
か作る機会が無いというのが弱点。同じくらい出汁の効いたもの
を鍋をせずに作ろうとすると、あまりにも材料が必要になってし
まうだろう。鍋の後のお楽しみだけにしておくほうがいいのかも
しれない。

 おやつに菓子パンを食べる。
こってりと甘くてボリュームの有る一品だった。

 多分デニッシュ記事だと思う、それか半球状に切られていて、
その断面にチョコレートがコーティングされている。そしてなか
には生クリームが入れられていた。
 なによりも美味しく感じたのは、パンの生地自体にいちごジャ
ムが練り込んで焼き上げられていて、少し焼けたジャムが何とも
言えず香り高く。甘さはその他の物で十二分に楽しませてもらっ
ていたが、ジャムのおかげで香りも美味しい。

 主食に食べるパンは出来るだけあっさりとしたもののほうがい
いのではと思うけれど、おやつに食べるパンはこってりと甘くて
ハイカロリーな方が美味しいと思いました。

ーーーーー




ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする