最近の記事

2014年01月03日

20140103近況飯エッセイ

20140103近況飯エッセイ

 朝食は食べなかった。
お昼からの兄弟家族の集まりに備えて、控えておいた。
 そういうわけで昼食、普段は殆ど会うことのない兄弟も全員
揃って食事をすることが出来た。

 食事の内容は、鍋を中心に揚げ物類のオードブルと寿司。皆で
楽しく食べるのにぴったりな内容だった。
 特に鍋は元日に頂いた猪鍋と肩を並べるカニ鍋、ここ最近贅沢
な食事が続いているけれども、一年のうち数度しかない機会なの
でまあいいかなと思う。

 しかし、何故か皆あまりカニを食べようとしない。曰くカラを
剥くのが好きではないとのこと、まあ子供が小さい家族は子供の
面倒を見ながら食べなければならないので仕方がないと思う。
 そんなわけで、手の空いていて気楽な私が自然とたくさん食べ
ることが出来るようになった。けれど一人で食べていてもあまり
美味しくはないので、たくさんカニの実をほじくりだしてたまっ
たら、子供の面倒を見ている家族にわけてあげることにした。
 現金なもので、剥いた身が沢山あると皆遠慮せずにもりもりと
カニを食べていた。カニはカラを剥くのも楽しみのうちだと思っ
ていたのだけれど、そうではない人もいるのだなと思った。
 カニのカラを剥くのが面倒くさいのならば、最初からカニ缶で
鍋をしてみたらどうだろうかと思う。

 散々子守で大変な家族たちにカニを剥いて、皆が満腹になった
ころから私のカニ食いが本番に入った。皆が他のメニューを食べ
てお腹いっぱいになっていくところ、静かにカニをほじくりなが
ら機会を待っていた。
 皆がお腹いっぱいになってからでも、シッカリとした量のカニ
が残っていて、食べ損ねることが無かったのがとても嬉しかった。
皆それ程小食ではないはずなのだけれど、食べるものが他にも沢
山あったおかげで私のところにカニが回ってきたのだろう。
とても嬉しかった。

 カニで鍋をしたら、その後のおじやもとても楽しみ。けれど今
日はお昼にはおじやを食べる余裕がなかった。私も鍋意外のメ
ニューを食べていたので、お腹いっぱいになっていた。

 お昼に食べることが出来なかったので、夕食におじやを食べる
こととなった。予想していた通り、カニの出汁がタップリと出た
得も言われぬ美味しさ。幸せだった。

 今度家族が沢山集まれるのはいつになるかわからないけれど、
次の機会も皆欠けることなく集まれますように。

ーーーーー




ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:27| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする