最近の記事

2013年12月25日

読書録「行動することが生きることである」3


読書録「行動することが生きることである」3

著者 宇野千代
出版 集英社

p202より引用
“どんなに小さなことでも、飽きることなく、仕事として続けて
いる間には、そのことが自分の体に定着して、本当の仕事として、
働けるようになるものである。”

 目次から抜粋引用
“人生は行動である
 幸福をはりめぐらせて生きる
 人と人を結ぶものは善意である
 愛は誰のためのものか”

 近現代の代表的女性文学者である著者による、人生の過ごし方
についてのアドバイス集。
 行動と思考についてから心の張りとボケについてまで、90年以
上生きられた著者の豊富な人生経験を元に書かれています。

 上記の引用は、上手になることと続けることについて書かれた
項での一文。若いうちに色々な事を試して自分を探すというのも
良い生き方かもしれませんが、一つのことをひたすら続けるとい
うのもまた良い生き方なのではないでしょうか。
 著者の生年は1897年とのこと、生きた時代は全く違いますが、
今より不便な時代を生き抜いた方の言葉故に、重みを感じざるを
得ません。

ーーーーー




ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
ラベル:宇野千代 人生訓
posted by 出雲一寸 at 18:28| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする