最近の記事

2013年12月25日

読書録「人生の問題がすっと解決する名僧の一言」3


読書録「人生の問題がすっと解決する名僧の一言」3

著者 中野東禅
出版 三笠書房

P189より引用
“料理や飲み物を残す人が増えたのは今に始まったことではない
が、最近、汚い残し方をする人が多くなったそうです。”

 目次から抜粋引用
“「人間関係がすっとラクになる」生き方
 「仕事がもっとうまくいく」生き方
 「家族がもっと幸せになる」生き方
 「驚くほど体が元気になる」生き方
 「心がふっと軽くなる」生き方”

 僧侶である著者による、名僧たちが残した名言を集めた一冊。
 蓮如から西行まで、ホッとした気持ちになれる一言が解説を付
けて書かれています。

 上記の引用は、著者のよく行くレストラン店主の話。
年を取った人はきれいに残し若い人は汚く残すとのことですが、
年齢のせいだけでもないのではないかと思います。大雑把に喩え
て言っているのでしょうけれど、年寄りでも若くても、自分の腹
具合がわからない人はいると思います。
世界には食べものを少し残すのがマナーといった国もあるそうで
すが、残すにしても残し方に気を付けたいものです。
 何がしか日々の生活の中で当てはまる言葉が見つかると思うの
で、一度目を通してみるとほっとした気持ちになれるかもしれま
せん。

ーーーーー




ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 18:25| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする