最近の記事

2014年02月12日

読書録「居なおりのすすめ」3


読書録「居なおりのすすめ」3

著者 森毅
出版 筑摩書房

P214より引用
“毎週二冊のマンガを課題としてレポートを書かせる。学期末に
はマンガのテストをして、内申書に書く。入試に出せばもっとよ
い。”

 目次から抜粋引用
“受験数学居なおり術
 若い仲間に
 反教科書論
 けったいな先生”

 数学者である著者による、あちこちの新聞や雑誌に掲載された
エッセイやコラムをまとめた一冊。
 受験生に向けてのアドバイスから教育を取り巻く状況に対する
意見まで、飄々とした雰囲気で書かれています。

 上記の引用は、マンガを嫌いにする方法と題された項での一文。
何事も人から強要されて、それが長く続けば嫌いになってしまう
ものかもしれません。
 単行本の出版は他社からで、1982年刊行とのこと。80年代前半
といえば、団塊世代の子供が受験に臨むくらいの年になっていた
ころでしょうか。それならば受験戦争がとても激しいでしょう。
今よりも人が多く、それなのに今より大学が少ないでしょうから、
争いが激しくなるのは当然です。本当に頭がいい人か、どうして
も大学に行きたい人しか行けなかったのですから、この頃の方が
まともな状況だったのかもしれませんね。

ーーーーー





ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 00:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする