最近の記事

2013年12月17日

20131217近況飯エッセイ

20131217近況飯エッセイ

 昼食は会食だった。
煮物の美味しい一席だった。

 今日は法事、朝からお寺に行ったりしてなかなか忙しい。ここ
最近は寒さが厳しくて辛いというのに、お経を上げてもらうため
に入ったお寺の本堂が広々としていたため、入って暖房を点けて
も一向に温まらない。
 座った場所もこれまた悪く、暖房器具からもっとも遠い場所
だったため、終る頃には完全に冷えきってしまった。
そんな状態でありながら、もう一度お墓にお参りに行かなければ
ならず、大変辛かった。
 しかし、私の身内の法事なので、来てくれている地域の人達の
手前もうやめたなんて言えるわけがなく、なんとか頑張って静か
に過ごすことが出来た。

 そんな風に法事を済ませて、ようやく食事となった。
待ちに待った温かい食事、しかし会席料理のコースなので、暖か
い品はかなりのあとにならないと出てこない。これはもう少しな
んとかならないものだろうか。
 お酒が飲める人ならば、食べ始めると同時にアルコールのおか
げで早く体を温めることが出来るだろうが、車の運転をしなけれ
ばならない人は、暫くの間体が温まらずにいなければならない。
そりゃまあ部屋の中は暖房が効いているから寒くはないのだけれ
ど、それでも最初の食べ物が温かくないのは真冬にはどうなのか
と思う。

 ただ、会席料理の最初に体が温めるためのものを出そうとする
と、どうしてもある程度の量が無ければならないような気がする。
そうすると、最初のほうでお腹が一杯になってしまって、コース
のメインを美味しく食べることが出来ないかもしれない。
 最初の一品が、お通しと同じ位の量で体を温めることが出来る
食べ物となると、唐辛子くらいのものだろうか?しかし、いくら寒
いからといって会席料理の最初の一品に、唐辛子の辛いものを
持ってくると、今度はその後の料理の味がわかりにくくなってし
まうだろう。

 そう思うと、アルコールというものは何とも便利な飲み物なの
だなと思う。ビールは炭酸でお腹が膨れるけれど。
 飲めない人に雰囲気だけでもという意味で、ノンアルコール
ビール風飲料があるのだろうけれど、アルコールが入っていなく
て炭酸が入っているというのは、料理を楽しむには不向きな飲み
物なんじゃないかなと思いました。

ーーーーー





ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする