最近の記事

2014年02月01日

読書録「この人はなぜ自分の話ばかりするのか」2


読書録「この人はなぜ自分の話ばかりするのか」2

著者 ジョーエレン・ディミトリアス
訳  冨田香里
出版 ヴィレッジブックス

P45より引用
“相手の考え方を変えるより、その人についての自分の考え方を
変える方がずっと簡単だと覚えておいてほしい。”

 目次から抜粋引用
“「人を読む」には準備が大切
 行動パターンの発見
 内容ではなく話し方が大切
 質問の仕方を考える
 自分を鏡で見る”

 アメリカでもっとも有名な陪審コンサルタントであるちょしゃ
による、人物鑑定のコツを記した一冊。
 人との接し方についてから自分の観察についてまで、著者の長
年の実績を元に書かれています。

 上記の引用は、弁護士の陪審候補者選びについて書かれた項で
の一文。陪審員を選ぶのなら、この考えでいいでしょうが、就職
の面接で会社に今の時点で役に立たないという理由で外されてい
たら、人が育つ機会が世の中から少なくなるのではないでしょう
か。まあ、その人が育つまでにかかる経費のことを考えたら、即
戦力で成長の期待がモテる人が欲しいのはわかりますが。
 人と多く接しなければならなく、上手く立ちまわる必要性が高
い人には、参考になる意見は多いのではないでしょうか。

ーーーーー





ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 00:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする