最近の記事

2014年01月25日

読書録「飛びすぎる教室」3


読書録「飛びすぎる教室」3

著者 清水義範
え  西原理恵子
出版 講談社

P23より引用
“どんなに憧れたって我々は絶対にヨーロッパ人にはなれず、ア
ジア人のままなのに。”

 目次から抜粋引用
“文明の自己紹介
 食べ方は生きる知恵
 眠るための場所
 有名な話がいっぱい
 中心でも端でもなく”

 小説家・エッセイストと漫画家のコンビによる、学校の先生が
授業中にしたような雑談のようなエッセイ集。
 歴史についてから宇宙についてまで、西原氏のマンガを添えて
書かれています。

 上記の引用は、日本の世界史の見方についての一文。
ないものねだりばかりしていても、時間と労力を浪費するばかり
な気がします。色々な角度からものを見るということは、やはり
大切なことなのだと思います。もちろん自分の足場や、立ち位置
をシッカリと持つことも、同じように重要だと思います。
 二人のコンビによる勉強シリーズはこれで最終巻のようです。
しかし、別のシリーズも書かれているとあとがきにありました。
ファンの方には嬉しい事でしょう。

ーーーーー




ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 00:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする