最近の記事

2013年12月08日

20131208近況飯エッセイ

20131208近況飯エッセイ

 夕食にお好み焼きを食べる。
今日はこれといって具に工夫をせずに食べた。

 お好み焼き自体はこれといった工夫をしない、極めて普通の豚
玉。シッカリと焼いてさくさくになるまでにした豚肉が、香ばし
くて美味しい。ふわりと焼きあがったお好み焼きの生地と、さく
さくに焼きあがった豚肉がピタリと合う。

 今日はサイドメニューを少し加えてみた、お好み焼きの隣でお
持ちを焼いて食べた。
 いつもらったか分からないものだけれども、冷凍してあったの
で食べるには問題ないだろう。解凍してそのまま食べるのならど
うかと思うが、シッカリと火を通して食べるお餅なのだから。
お餅もただの白餅ではなく、黒豆の入った豆餅だった。家族に聞
いたら、多分今年の春にもらったものだったと思うとのこと。
もらってきた本人がわからないのだから、私にわかるはずがない。

 お好み焼きの第一回戦を焼き終わった時に焼き具合を確かめた
ところ、まだまだ芯が硬くて箸が通らなかった。二回戦を焼きな
がら、静かに待つ。焼きあがったらすぐに食べられるように、小
皿に醤油を用意しながら。
 お餅が焼きあがったのは二回戦目が焼きあがるのとほぼ同時だ
った、その為二枚目のお好み焼きを食べながら、お餅も一緒に食
べた。

 お餅はとても美味しかったのだけれど、焼きあがるタイミング
が遅かった。冷凍の状態から焼き始めたので、火が通るのが遅く
なってしまったのだろう。オーブントースターだと、熱がオーブ
ン内にこもって早く火が通るのかもしれないが、ホットプレート
でフタを開けたままだったのも遅くなった原因かもしれない。
 今度は細かく切って、お好み焼きの生地の中に混ぜ込んでしま
っても面白そうだと思いました。

 なんだか、大学が大変らしいですね。国勢調査の結果を調べて
おけば良かったんじゃないかなと思うのですが。


ーーーーー





ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする