最近の記事

2014年01月18日

読書録「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」3


読書録「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」3

著者 伏見つかさ
出版 電撃文庫

P221より引用
“「こういうものは、おまえたちに悪影響を与えるからだ。ニュ
ースなどでもよくやっているだろう、ゲームとやらをやっている
と頭が悪くなる。犯罪者の家から、いかがわしい漫画やゲームが
見つかったとーーもちろんテレビの話を鵜呑みにしているわけで
はないがな……」”

 ごく普通の男子高校生を主人公とした、出来た妹とその趣味に
振り回される日々を描いたライトノベル。
 普通で無難をモットーとして毎日を生きる主人公・京介、ある
日靴箱の裏から見つけたDVDをきっかけに…。

 上記の引用は、主人公の父親の一言。
父親の職業のせいもあるでしょうが、父も自分の立場を守るのに
は子供の趣味にも気をつけなければいけないようで、まあ大変な
ことでしょう。しかし、一昔二昔前ならわかりますが、今でもこ
んな考えを持っているのならば、なんだかなぁという感じです。
 兄弟姉妹が何かにつけてよく出来ると、イマイチな他の兄弟達
は少々つらい思いをするということはよくわかります。
それでもこうしてなんとか生きている私がいますので、まぁ世の
中なんとかなるものなのかもしれません。

ーーーーー




ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 00:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする