最近の記事

2013年12月03日

20131203近況飯エッセイ

20131203近況飯エッセイ

 夕食におでんを食べる。
寒い一日を過ごした後にはとてもありがたい一品だった。

 おでんと一緒に出されていたのは、春菊のおひたし。こちらも
寒い季節になると美味しくなる一品、香りの強い春菊は好き嫌い
が別れるところだけれど、私は好きな方の人なのでとても嬉しい。
 味付けは多分急いで作ったからだろうか、どうもめんつゆの味
が強く出ていた。醤油だけで味付けされているよりは、ずっと美
味しく出来上がっているからありがたいが、もう少し塩辛目の味
付けでも良かったかなと思った。まあ自分で作っているのではな
いので、ありがたく頂くだけだけれども。

 ここ最近はほぼ毎日霜がおりていて、冬野菜もシッカリと霜に
あたっている。どんなに筋が堅い菜っ葉であっても、冬の霜に当
たれば柔らかくて食べやすくなり、美味しくいただける。
 特にタアサイや水菜は、霜にあたってからの方がその美味しさ
を楽しむことが出来るのではないかと思う。そう考えると、施設
で栽培されている水菜などは、堅いのだろうか。露地栽培のもの
しか知らないのでわからないが、多分施設で栽培していながらも
柔らかく育て上げるコツが、きっとあるのだろう。

 師走に入っていよいよ冬本番、冬野菜をタップリと楽しめるか
と思うと、毎日の寒さも少しは楽に思えたらいいなぁ。
やっぱり寒いのは楽にはならないだろうなぁ。

ーー

 ゲームで遊ぶ。
無双OROCHI魔王再臨。

 本体の不具合のせいで、どうにも調子が悪い。
ディスクに同心円上に傷がついてしまい、ムービーの読み込みが
上手く行っていない様子。特定のストーリーのムービーとスタッ
フロールだけだったところに、とうとうオープニングムービーも
読み込まなくなってきた。
 キズの具合から、どうやら読み取り部が擦れてしまっているよ
うだ。ネットで症状を調べてみると、同様の不具合を修理に出し
たら一万円くらいの修理代がかかるとのこと。それ以前に、プレ
ステ2のサービスは終了していたように思うし、本体の送料を含め
たら、中古でもう一台購入したほうがずっと安上がり。

 ただ、今の本体で既にプレステ2は3台目。最初の発売が2000年
だったと記憶しているから、大体4年に一回壊れてしまっている計
算になる。
 これはあまりにも壊れる周期が早いのではないだろうか?
遊びたいゲームはまだあるのに、本体ばかりが壊れていくのはツ
ライ。もうすぐプレステ4が発売されるという時に、もう一台プレ
ステ2を買うのも考えどころ。

 とりあえず、今の本体と無双OROCHI魔王再臨のディスクは心中
してもらうことにして、次のゲームに移る時にどうするか考える
ことにしようと思います。
 フリーモードは今のところ問題なく遊べるので、嫌になるまで
遊んでみます。
 もう少しハードは丈夫に作ってほしいものです。

ーーーーー





ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 22:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする