最近の記事

2013年12月22日

読書録「お金をかけずに食を楽しむフランス人お金をかけても満足できない日本人」3


読書録「お金をかけずに食を楽しむフランス人
お金をかけても満足できない日本人」3

著者 吉村葉子
出版 講談社

P65より引用
“お客さまをもてなすとき、一番心がけなくてはならないのが、
招く側のストレスを相手に感じさせないことである。ホステス役
の女性が髪ふり乱してキッチンとテーブルを往復しているのでは、
お客さまはリラックスできるはずがない。”

 目次から抜粋引用
“安い食材を美味しく仕あげる
 おもてなし料理は煮込みにかぎる
 たいせつにしたい、飲み手のワインマナー
 オムレツにささげる感謝状”

 ヨーロッパ全域を対象とするエッセイストによる、フランスの
日常的な食習慣などを記したエッセイ集。
 ホワイトアスパラからおばあさんの料理まで、日本との違いを
上げながら書かれています。

 上記の引用は、おもてなし料理について書かれた項での一文。
気楽に一緒に食事を楽しめなさそうな相手なら、最初から誘わな
いほうがお互いのためなのではと思います。よその家で食事をす
る機会には、簡単で安価でいいので、何か手土産を持って行くと、
気後れが少ないような気がします。
 タイトルにある、お金をかけても満足できない日本人というの
は、多分他の国名を入れても通じるのではないかと思います。
どのようなものに満足感を得るかは、個人の資質が大いに関係す
るものなのではないかなと思います。日本人と書かれている部分
を、他の国名に変えたら、思い当たる人は出てくるのではないで
しょうか。

ーーーーー




ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 00:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする