最近の記事

2013年11月15日

20131115近況飯ゲームエッセイ

20131115近況飯ゲームエッセイ

 朝食はカステラにする。
シッカリとした甘さが目覚めのぼやけた頭によく効く一品だった。

 少し前にあった、大きな法事に来てくださった方たちの、お供
え物のお下がりを頂いていた。そのお供え物の中には、お菓子類
もたくさんあって、家の人だけでは食べきれない。来てくださっ
た方たちにも、お下がりとして色々詰めなおしてもって帰ってい
ただいて、なおかつ、私のところにも回ってくるのだから、亡く
なった人の人望が伺えるような気がする。
 そうしてもらって帰ったお下がりは、少しずつ楽しんでいるの
だけれど、そろそろ生に近いお菓子の賞味期限が迫り始めた。
今日食べたこのカステラは、今日が賞味期限。賞味期限はあくま
でもとの美味しさを楽しめるであろうという、実に曖昧な期限な
ようなので、あまりあてにはしていないけれども、せっかくだか
ら美味しいうちに食べたほうがいいと思う。
 なんでもそうだけれど、熟成が利くものと利かないものがある
ので、しっかりと自分で判断して食べたいと思う。

 今日のカステラは抹茶入りの物で、それ以外はとてもスタンダ
ードな一品。少し変わったものはその希少価値と目新しさで一時
期よく売れるだろうが、こういう普通であまり特徴のないお菓子
を作っていながら商売が成り立っているということは、品物がい
いのだろうと思う。
 食べてみるとほんのりと抹茶の香りが鼻に抜け、カステラらし
いシッカリとしたコクの有る甘さで、食べていると幸せな気分に
なる。朝の寝起きという、子供時代から大嫌いな時間帯であるに
もかかわらずだ。これからは寝起きはコレで行ったほうがいいの
かもしれない。

 さて、どうして朝からカステラなのかというと、朝に食べない
と夜にしか食べる機会がなく、体にあまり良さそうではないから。
一日の食事のうち、一番食べた後に動く時間が多い朝食に食べる
ほうが、体に降り積もることもないだろうと思う。
 本当は夕食の後にデザートで食べたいところなのです。

ーー

 ゲームで遊ぶ。
無双OROCHI。
呉ストーリーモードをクリア。

 魏の時に使っていた曹丕に比べると、孫策はまだ使いやすいよ
うに思った。キャラクターのタイプが力タイプでひるみにくいか
らだろう、大雑把に遊ぶことがほとんどな私には、殴られてもガ
シガシ前にすすめる力タイプは楽。緻密なプレイスタイルの人に
したら、多分馬鹿みたいに見えるようなプレイが好きなのです。
 使っていた武器はトンファー、動きが早いのでどう動いている
かイマイチわかりにくいが、武器の攻撃を受けやすいように作ら
れているトンファーの利点はあまり関係なさそうに思える。ひた
すら振り回して殴る突く、攻撃方法の多彩さに比べたら、防御は
ボタン一つを押すだけなので、まあこうなるのもしかたがないと
は思う。守ることに特化したアクションゲームというのも、おも
しろくなさそうだし。

 後から特技を集めることにしているため、あまりキャラクター
が強くなっていく実感が少ない。特技を仲間になるキャラクター
の分も獲得しながらすすめばいいのだろうが、とりあえず一通り
先に進んだほうが全体を楽しめるかと思っている。
 まだまだ長く楽しめそうです。

ーーーーー





ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 19:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする