最近の記事

2013年10月27日

20131027近況飯ゲームエッセイ

20131027近況飯ゲームエッセイ

 今年初めての鍋は昼食だった。

 白菜が結球して大きくなり、春菊が柔らかく食べ頃になってき
たからだろうか、お鍋を食べることとなった。朝が寒くなってき
たので、昼間から鍋を食べてもそれほど暑くはないだろうと判断
してのことと思う。
 昼食にしたのも、一番人数が揃うのがお昼だからだろう。人数
の少ない鍋は、入れる具も少なくなってしまうので、後のおじや
がいまいち美味しくなくて寂しい物になる。

 入っていた具材は、
豚肉
鶏肉
白菜
春菊
今日は初めての鍋ということで、少し豪華に牡蠣が入れられてい
た。沢山入れると値がかさむので、少しだけしか入っていなかっ
たが、貝類はほんの少し入れるだけでもいい出汁が出て、鍋全体
が美味しくなってくれるのがとてもありがたい。

 やっぱり鍋は良い、どんなに寒くても鍋を食べると体が温まり
真冬でも汗をかきながら食事することになる。
 しかし、やはりまだ昼間から鍋を食べるには少し暖かかった。
アツくて汗だくになってしまい、シャツを着替えることとなり、
熱いので今回はおじやは見送りとなってしまった。
 残念なのは、今日は夕食に参加できないこと。せっかくの牡蠣
の出汁が入ったおじやを、一口も味わうことが出来ないなんて、
鍋をしておきながらこれほど寂しい思いをするとは思わなかった。

 まあしかし、まだ秋もそれ程深まっていな時期から鍋を食べ始
めたら、これからいくらでも食べる機会があるでしょうから、ま
た次の機会を楽しみにしています。次に牡蠣が入るとはおもえま
せんが。

ーー

ゲームで遊ぶ。
戦国無双2。
直江兼続でクリア。
 少し前に大河ドラマにもなった、カブトの飾りが愛の一文字の
あの人。ゲームの中でも、愛と正義を声高らかに歌い上げながら
戦っていました。

 使ってみていまいち、剣と御札でビームも撃って、真三國無双
の軍師タイプの用な感じだった。何とも言えず胡散臭く感じてし
まい、あまり楽しくなかった。
 しかしそう思っていたのも、使い始めた最初だけ、すぐに慣れ
てしまってビームを打ちまくって楽しく戦っている自分がいた。
 無双OROCHI2ハイパーで、安倍晴明が確か使えるようになってい
たはずなので、今度一緒にチームを組ませてみようと思う。

 愛と正義は素晴らしいのだろうけれど、あまりにもセリフに入
れてあるからだろうか、進めていくうちに有り難みが薄くなって
しまったように思う。私がひねくれているせいかもしれないが。
 それなりに楽しく戦えたキャラクターだったけれど、二周する
ほど好きにはなれなかった。ただ、一周目の中盤で修羅属性の武
器が手に入ったところだけは面白かった。愛と正義の人が、ザコ
敵に一撃死をもたらす属性の武器を簡単に手に入れてしまったと
ころが、製作者側からの皮肉のように思えた。

ーーーーー







ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 17:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする