最近の記事

2013年11月28日

読書録「サワコの和」2


読書録「サワコの和」2

著者 阿川佐和子
出版 幻冬舎

P51より引用
“こうして夫婦仲良く同じテーブルで、それぞれの夜食を頬ばっ
て、お互いに「おいしいなあ」とは呟くが、同じ味に感慨を持っ
て「おいしいねえ」と頷き合うことはなかなかできないというの
である。”

 エッセイスト、インタビュアー、司会者と多方面で活躍する著
者による、日本を主題としたエッセイ集。
 口癖についてから旅の話まで、面白おかしく書かれています。

 上記の引用は、アメリカ人を夫に持つ方のエピソード。
生まれて生きてきた環境が違えば、食の好みも違うのは当然なの
だろうなと思います。体を作り上げた材料が違うなら、必要とす
るものも違うのでしょうか。外国人に限らず、同じ国でも少し地
域が違うと食べ物も全く違うので、食の好みをどちらかに合わせ
るのは難しいかもしれませんね。

ーーーーー







ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 00:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする